So-net無料ブログ作成
検索選択

アイフォン4 やはり安かった! [携帯電話]

ソフトバンクからついにアイフォン4の発売価格が発表された、ITメディアからそのまま引用しよう。


「ソフトバンクモバイルは6月14日、「iPhone 4」の価格と料金プランを発表した。パケット通信料が固定定額の「バリュープログラム(i)」と、2段階定額制の「標準プライスプラン」の2種類の料金プランを設け、バリュープログラム(i)で16Gバイトモデルを購入した場合、端末代金は実質0円となる。なお、発売当初はカラーバリエーションはブラックのみを提供し、ホワイトモデルは「できる限り早く準備する」としている。
 バリュープログラム(i)はパケット通信料が月々4410円固定のプラン。同プランは、端末代金に応じた一定金額を毎月(24回)の通信料から割り引く「月月割」の割引額が1920円と、標準プライスプランの月月割よりも高く設定されている。これにより、分割支払い時の月々の端末代は、16Gバイトモデルが実質0円×24回、32Gバイトモデルが実質480円×24回(合計1万1520円)となる。
 標準プライスプランは、パケット料金が月々1029円~4410円の2段階定額制となるプラン。月月割の割引額は1440円と、バリュープログラム(i)よりも低い。分割支払い時の月々の端末代は、16Gバイトモデルが実質480円×24回(合計1万1520円)、32Gバイトモデルが実質960円×24回(合計2万3040円)となる。」

予想通り、やはりいまと同様に安いプランといっていい。この価格で最新のアイフォン4が入手できるなら、これは買うしかないだろう。しかし今年の春先に買ったばかりの人は気の毒だな、しかたがないけれど・・・

毎月必ずパケ上限にいくという人はもちろんバリュープログラムのほうがいいだろう。16Gだと本体0円なので、全く電話代をつかわなければホワイトプランで、980+4410+315=5705円となるだろうか。32Gでも6185円からになる。
私のようにメールや電話もほとんどソフトバンク同士で、ネットもあまりしない人は標準プランで、16Gは980+1029+315+端末代480=2804円、32Gは3284円がそれぞれ最低となる。
ま、auが初のスマートフォンで毎月1095円割り引くので、どういう端末代金になるかわからないが、ドコモと比べても安いといえるだろう。アイフォンの場合16Gと32Gの二通りあるのが他社のスマートフォンとくらべて大きな違いである。

いまのアイフォン3GSと比べて全く同等の価格であり不満はないだろう。これで新型アイフォンも売れることは間違いない。で、アイフォン4発売の折は3GSは無料になるんだろうなきっと。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。