So-net無料ブログ作成

スマートフォン ますます売れるよこれから [スマートフォン]

10月、携帯電話の販売台数のうち、スマートフォンの比率が3割を超えたそうだ。まだギャラクシーが発売されたばかりでこれだから、そうとうなものだ。もちろんギャラクシーの発売じたいも拍車をかけた。ギャラクシーも売れすぎて、現在在庫がなく予約入荷まちということらしい。これからまだauが発売されていないし、ソフトバンクもぞくぞくと有力なアンドロイドを売り出す。さらにスマートフォンの比率が高まることは必定だ。来年の春か夏ごろには7割くらいの比率になっているかもしれない。予想以上にスマートフォンへの移行は早いかもしれない。

それだけ日本ではすでに3Gが普及してしまった。いままでのケータイがもう珍しくなくなった、飽きられてきたということがあるだろう。アイポツドやパソコンの普及で、バソコンの操作になれてきたということもある。そしてアイパッドのような新媒体の登場のせいもあるだろう。いきなりアイパッドは難しいけれど、まずスマートフォンからなれてみようという人もいるだろう。

これからシャープや東芝をはじめとしてワンセグやおさいふケータイを備えたスマートフォンがどこのキャリアからも出ると、ギャラクシーなどのこてこてのスマートフォンの一方で、日本的なガラパゴススマートフォンが主流になると思われる。まして東芝などは防水までついている!使用が激しいスマートフォンは防水は欠かせない。使い慣れるとやはり日本製は安心ということもあるだろう。今後NECや京セラなどもまた続々アンドロイドをだすだろうから、ますます競争は厳しくなる。これから要求されるのはより自分にあったスマートフォンの選び方である。いちど契約したら2年や3年は変えられない。よくよく考えないと大変なことになる。


nice!(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。