So-net無料ブログ作成
検索選択

とりとめないこと [携帯電話]

2010年度のスマートフォン(多機能携帯電話)の国内出荷台数で、米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した機種が、米アップルのiOSを使った「iPhone(アイフォーン)」を上回った。調査会社MM総研がまとめた。これまでiPhoneが市場をリードしてきたが、NTTドコモやKDDIが次々とアンドロイド端末を投入。OS別で見るとアンドロイドが57%で首位となり、iPhoneだけのiOSは前年度の72%から38%に下がった。ただし、メーカー別ではアップルがシェア38%で首位。携帯大手3社すべてで端末を出したシャープが24%、ソニー・エリクソンが10%だった。(ニュース)とりとめないことを考える。ばるとは出場停止にするべきだろう。グーグルのクラウド音楽サービスはいつ日本に導入されるのだろう。そしたらみんなアンドロイドに移るだろう。CDなどなおさら売れなくなる。スカイプはマイクロソフとになるとなにか変るのだろうか?auとの関係はいかに?新製品の発表が1617とたてつづけにある。後のauのほうがいいか?ことしアイフォンがどれだけ落ち込むかがむしろ興味だ。2000万台にもなろうかというスマートフォン。みんながこぞって画面をこすっているのもなんだか不気味だ。震災から2月。長く暗い2月。まだまだ続く。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

BlackBerry スマートフォン

日本の地震は大変でした、なんでも止まっています。今はちょっとずつ、よくになりましたけど。まだまだですよ。震後の建ては大変です。
by BlackBerry スマートフォン (2011-05-11 11:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。