So-net無料ブログ作成
検索選択

 時は過ぎゆくが、何も変わらない [ニュース]

今年も早いもので、あと40日になった。この時期になると、同じ時の流れのはずなのに、妙に時間が早く経つような気がする。
今年は大きなニュースがあまりなかったような気もする。ニュースで振り返ると、あああんなこともあつたとおもいだすのだが、普段はすぐ忘れてしまう。つまり大したことはなかつたのだ。去年のように、スタップ細胞はあります、とか聞こえるのに聞こえないふりをしたサングラス男とか、会見で号泣する市会議員とか、豪傑が少なかったと思う。あのグラビア集を出して恥じない女性国会議員くらいのものか。これだけ移り変わりが早いと、出来事があってもすぐ忘れられてしまう。テレビに出なくなればすぐ忘れられてしまう。
今年はいいことのほうが目立ったかもしれない。ノーベル賞の連続受賞とかが目だつ。いいことというか、TPP関連の推進や集団的自衛権の推進などが大きな転換点を迎えた。これらはこれからも長い間日本を悩ませるだろう。
日本は一体世界からどう思われているのか?その答えは難しいだろうが、とにかく日本に来る外国人は増えた。来るなという訳にはいかない。であれば、外国人を受け入れる準備をする必要がある。
しかし英語はもちろん話せないし、外国人に対する偏見がある。こういうことを直さなければこれからは難しい。どうするべきなのだろう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る