So-net無料ブログ作成

痩せたハゲタカ [旅]

エネオスと東燃が経営統合に向けて動き出したというニュースは、いよいよ小説の中の出来事が現実化したという感じがする。銀行はとっくにメガバンクに集約されたし、石油業界も遠からず同じように3つのグループぐらいになるのだろう。そのほうがいいと思う。日本の優秀な石油精製や物流の技術や伝統を守るためにも、まとまつたほうがいいと思うのは乱暴だろうか。もちろん日石やエッソ、シエルといつたブランドへの思いはそれぞれあるだろうが、大事なことはいつまでも生き続けることだ。しかしいまのガソリン業界では利益を上げ続けることは相当難しいだろう。設備も手間も労働力もかかる割には売上は上がらないし経費はかさむ。つぶれるガソスタが多いのも当たり前である。このさきガソリン車がますます減り、電気自動車の時代になればガソリンは死語になつてしまう。かつての石炭から石油のように、ガソリンもエネルギーの主役を追われるのだ。
時代の流れと言ってしまえばそれまでだ。しかしなるべく摩擦が少ないように移り変わっていつてもらいたい。ハゲタカは痩せていていい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。