So-net無料ブログ作成
検索選択

心の闇 [ニュース]

今年もいよいよあと2日になった。実に早い。時が経つのか 遅く感じられることもあるが、戦後70年とか、没後何年とか聞くと、もうそんなに?と驚かされる。時が経つのか早いということは、忘れっぽいということもあるが、それだけ記憶するべきことが少ない、つまり平和だったということでもあるだろうし、喜ばしいともいえる。今年もこんな駄文を見てくださった人がいてくださつたようで、本当に感謝の限りです。来年はもう少し投稿の頻度をあげていきたいと思いますが、さてどうなりますか。
このところ驚かされたのは有名なコントコンビのメンバーの不祥事による逮捕と、君津の高校生の祖父母殺人だ。この二人の周囲にいる人たちはさぞや驚愕し愕然とし衝撃を受けていることであろう。ふだん受けている信頼や好感度や愛情もすべて破壊されてしまう。特にこのコントコンビのキングオブコメディは私も好きなコンビで、どちらかといえばファンに近かった。独特な芸風と風刺によりこれからも伸びていく力はあると思っていた。人はふだん好きなものに裏切られるとその痛手はかなり大きい。特にこの二人はどちらも好感度が高かったから、そのダメージは大きい。 
私はお笑いの芸人は、俳優や役者やスポーツ選手以上に不祥事は絶対いけないと思っている。笑いを提供して人々の味気ない生活を潤そうとしている人たちが、やれ痴漢をしたり風呂を覗き見したり高校に侵入して制服を盗んだりしてはいけない。そういうことを裏でしている人のコントを心から笑えるだろうか?可哀想なのは相方の今野くんである。彼は今どういう心境なのだろう?
君津の高校生の殺人も、鬼気迫るものがある。殺す相手は誰でも良かった、ストレスを解消したかつたという。しかし生まれた頃から自分をかわいがつてくれたろう祖父母を殺せるものだろうか?
人は誰でも心に闇を抱えていて、ふだんはその闇を表に出さないようにしている。だからお互いに暮らせる。しかし時に小さな穴からその闇が外に漏れ出してしまうことがある。自分でこれはまずいと気がついた時は、その闇をまた穴の中に押し戻したり穴を塞いだりできるのだが、その闇の力が強い時はもう間に合わず、闇が世間に漏れ出してしまうことになる。私たちはその闇のあり方を知りたくて新聞や週刊誌やテレビを見るのだが、こういうニュースは知りたくはない。
今年もいろいろな闇を抱えた人々が出ていろいろな闇のありかたが報道された。人が生きていく限り闇は消えていくことはあるまいができれば表には出てこないで欲しいと思うのもいつものことである。来年の闇はさてどんなものだろうか?   

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る