So-net無料ブログ作成
検索選択

中国製品 [旅]

一昔前は中国製の製品などわずかしかなかった。民族衣装とかお土産とか限られたものしか目に触れることはなかった。しかし今や日本は中国製品であふれているといつてもいい。電気製品や衣料品はもちろん最近では青果物や食料品も珍しくなくなった。電気製品はもとより衣料品も海外の有名なブランドでさえタグを見るとメイドインチャイナとかマレーシアと書いてある。メイドインUSAも見ることはあまりなくなった。世界中で中国製品やマレーシアやタイやベトナム製品がいろいろな有名なロゴを付けて流通しているのだろう。アメリカも中国も、製造も消費も両方しなければならないという点で似ている。作りもするが、つかうのも多い。従って中国もまた大輸入国でもある。今後もし中国が先進国並みにGDPが追い付き平均所得も並んだら正に脅威となる。中国はかつての日本以上に世界の工場となっているから、その動向は世界経済の流れも左右するだろう。
私は中国製品は決して悪いとは思わない。人件費や製造コストが安いということはもちろんだろうが、彼らが高度な技術を持っているからこそ多くの世界的企業が進出しているのだろう。しかしむろんまだまだ日本の製造技術に比べれば全てが優っているとはとてもいえない。現実には仕方がないとはいえ日本の製品には特有の信頼感と安心感がある。メイドインジャパンを取り戻すのは簡単なことではないだろうが、そのまえにまず子供を増やさなければならないだろう。いいものを日本人の手で、というあたりまえのことがあたりまえにできた昔はそれだけでいい時代だったと思う。しかしこれからどうするかだ問題は。

中国製品 [旅]

一昔前は中国製の製品などわずかしかなかった。民族衣装とかお土産とか限られたものしか目に触れることはなかった。しかし今や日本は中国製品であふれているといつてもいい。電気製品や衣料品はもちろん最近では青果物や食料品も珍しくなくなった。電気製品はもとより衣料品も海外の有名なブランドでさえタグを見るとメイドインチャイナとかマレーシアと書いてある。メイドインUSAも見ることはあまりなくなった。世界中で中国製品やマレーシアやタイやベトナム製品がいろいろな有名なロゴを付けて流通しているのだろう。アメリカも中国も、製造も消費も両方しなければならないという点で似ている。作りもするが、つかうのも多い。従って中国もまた大輸入国でもある。今後もし中国が先進国並みにGDPが追い付き平均所得も並んだら正に脅威となる。中国はかつての日本以上に世界の工場となっているから、その動向は世界経済の流れも左右するだろう。
私は中国製品は決して悪いとは思わない。人件費や製造コストが安いということはもちろんだろうが、彼らが高度な技術を持っているからこそ多くの世界的企業が進出しているのだろう。しかしむろんまだまだ日本の製造技術に比べれば全てが優っているとはとてもいえない。現実には仕方がないとはいえ日本の製品には特有の信頼感と安心感がある。メイドインジャパンを取り戻すのは簡単なことではないだろうが、そのまえにまず子供を増やさなければならないだろう。いいものを日本人の手で、というあたりまえのことがあたりまえにできた昔はそれだけでいい時代だったと思う。しかしこれからどうするかだ問題は。

中国製品 [旅]

一昔前は中国製の製品などわずかしかなかった。民族衣装とかお土産とか限られたものしか目に触れることはなかった。しかし今や日本は中国製品であふれているといつてもいい。電気製品や衣料品はもちろん最近では青果物や食料品も珍しくなくなった。電気製品はもとより衣料品も海外の有名なブランドでさえタグを見るとメイドインチャイナとかマレーシアと書いてある。メイドインUSAも見ることはあまりなくなった。世界中で中国製品やマレーシアやタイやベトナム製品がいろいろな有名なロゴを付けて流通しているのだろう。アメリカも中国も、製造も消費も両方しなければならないという点で似ている。作りもするが、つかうのも多い。従って中国もまた大輸入国でもある。今後もし中国が先進国並みにGDPが追い付き平均所得も並んだら正に脅威となる。中国はかつての日本以上に世界の工場となっているから、その動向は世界経済の流れも左右するだろう。
私は中国製品は決して悪いとは思わない。人件費や製造コストが安いということはもちろんだろうが、彼らが高度な技術を持っているからこそ多くの世界的企業が進出しているのだろう。しかしむろんまだまだ日本の製造技術に比べれば全てが優っているとはとてもいえない。現実には仕方がないとはいえ日本の製品には特有の信頼感と安心感がある。メイドインジャパンを取り戻すのは簡単なことではないだろうが、そのまえにまず子供を増やさなければならないだろう。いいものを日本人の手で、というあたりまえのことがあたりまえにできた昔はそれだけでいい時代だったと思う。しかしこれからどうするかだ問題は。

中国製品 [旅]

一昔前は中国製の製品などわずかしかなかった。民族衣装とかお土産とか限られたものしか目に触れることはなかった。しかし今や日本は中国製品であふれているといつてもいい。電気製品や衣料品はもちろん最近では青果物や食料品も珍しくなくなった。電気製品はもとより衣料品も海外の有名なブランドでさえタグを見るとメイドインチャイナとかマレーシアと書いてある。メイドインUSAも見ることはあまりなくなった。世界中で中国製品やマレーシアやタイやベトナム製品がいろいろな有名なロゴを付けて流通しているのだろう。アメリカも中国も、製造も消費も両方しなければならないという点で似ている。作りもするが、つかうのも多い。従って中国もまた大輸入国でもある。今後もし中国が先進国並みにGDPが追い付き平均所得も並んだら正に脅威となる。中国はかつての日本以上に世界の工場となっているから、その動向は世界経済の流れも左右するだろう。
私は中国製品は決して悪いとは思わない。人件費や製造コストが安いということはもちろんだろうが、彼らが高度な技術を持っているからこそ多くの世界的企業が進出しているのだろう。しかしむろんまだまだ日本の製造技術に比べれば全てが優っているとはとてもいえない。現実には仕方がないとはいえ日本の製品には特有の信頼感と安心感がある。メイドインジャパンを取り戻すのは簡単なことではないだろうが、そのまえにまず子供を増やさなければならないだろう。いいものを日本人の手で、というあたりまえのことがあたりまえにできた昔はそれだけでいい時代だったと思う。しかしこれからどうするかだ問題は。

中国製品 [旅]

一昔前は中国製の製品などわずかしかなかった。民族衣装とかお土産とか限られたものしか目に触れることはなかった。しかし今や日本は中国製品であふれているといつてもいい。電気製品や衣料品はもちろん最近では青果物や食料品も珍しくなくなった。電気製品はもとより衣料品も海外の有名なブランドでさえタグを見るとメイドインチャイナとかマレーシアと書いてある。メイドインUSAも見ることはあまりなくなった。世界中で中国製品やマレーシアやタイやベトナム製品がいろいろな有名なロゴを付けて流通しているのだろう。アメリカも中国も、製造も消費も両方しなければならないという点で似ている。作りもするが、つかうのも多い。従って中国もまた大輸入国でもある。今後もし中国が先進国並みにGDPが追い付き平均所得も並んだら正に脅威となる。中国はかつての日本以上に世界の工場となっているから、その動向は世界経済の流れも左右するだろう。
私は中国製品は決して悪いとは思わない。人件費や製造コストが安いということはもちろんだろうが、彼らが高度な技術を持っているからこそ多くの世界的企業が進出しているのだろう。しかしむろんまだまだ日本の製造技術に比べれば全てが優っているとはとてもいえない。現実には仕方がないとはいえ日本の製品には特有の信頼感と安心感がある。メイドインジャパンを取り戻すのは簡単なことではないだろうが、そのまえにまず子供を増やさなければならないだろう。いいものを日本人の手で、というあたりまえのことがあたりまえにできた昔はそれだけでいい時代だったと思う。しかしこれからどうするかだ問題は。

中国製品 [旅]

一昔前は中国製の製品などわずかしかなかった。民族衣装とかお土産とか限られたものしか目に触れることはなかった。しかし今や日本は中国製品であふれているといつてもいい。電気製品や衣料品はもちろん最近では青果物や食料品も珍しくなくなった。電気製品はもとより衣料品も海外の有名なブランドでさえタグを見るとメイドインチャイナとかマレーシアと書いてある。メイドインUSAも見ることはあまりなくなった。世界中で中国製品やマレーシアやタイやベトナム製品がいろいろな有名なロゴを付けて流通しているのだろう。アメリカも中国も、製造も消費も両方しなければならないという点で似ている。作りもするが、つかうのも多い。従って中国もまた大輸入国でもある。今後もし中国が先進国並みにGDPが追い付き平均所得も並んだら正に脅威となる。中国はかつての日本以上に世界の工場となっているから、その動向は世界経済の流れも左右するだろう。
私は中国製品は決して悪いとは思わない。人件費や製造コストが安いということはもちろんだろうが、彼らが高度な技術を持っているからこそ多くの世界的企業が進出しているのだろう。しかしむろんまだまだ日本の製造技術に比べれば全てが優っているとはとてもいえない。現実には仕方がないとはいえ日本の製品には特有の信頼感と安心感がある。メイドインジャパンを取り戻すのは簡単なことではないだろうが、そのまえにまず子供を増やさなければならないだろう。いいものを日本人の手で、というあたりまえのことがあたりまえにできた昔はそれだけでいい時代だったと思う。しかしこれからどうするかだ問題は。

中国製品 [旅]

一昔前は中国製の製品などわずかしかなかった。民族衣装とかお土産とか限られたものしか目に触れることはなかった。しかし今や日本は中国製品であふれているといつてもいい。電気製品や衣料品はもちろん最近では青果物や食料品も珍しくなくなった。電気製品はもとより衣料品も海外の有名なブランドでさえタグを見るとメイドインチャイナとかマレーシアと書いてある。メイドインUSAも見ることはあまりなくなった。世界中で中国製品やマレーシアやタイやベトナム製品がいろいろな有名なロゴを付けて流通しているのだろう。アメリカも中国も、製造も消費も両方しなければならないという点で似ている。作りもするが、つかうのも多い。従って中国もまた大輸入国でもある。今後もし中国が先進国並みにGDPが追い付き平均所得も並んだら正に脅威となる。中国はかつての日本以上に世界の工場となっているから、その動向は世界経済の流れも左右するだろう。
私は中国製品は決して悪いとは思わない。人件費や製造コストが安いということはもちろんだろうが、彼らが高度な技術を持っているからこそ多くの世界的企業が進出しているのだろう。しかしむろんまだまだ日本の製造技術に比べれば全てが優っているとはとてもいえない。現実には仕方がないとはいえ日本の製品には特有の信頼感と安心感がある。メイドインジャパンを取り戻すのは簡単なことではないだろうが、そのまえにまず子供を増やさなければならないだろう。いいものを日本人の手で、というあたりまえのことがあたりまえにできた昔はそれだけでいい時代だったと思う。しかしこれからどうするかだ問題は。

中国製品 [旅]

一昔前は中国製の製品などわずかしかなかった。民族衣装とかお土産とか限られたものしか目に触れることはなかった。しかし今や日本は中国製品であふれているといつてもいい。電気製品や衣料品はもちろん最近では青果物や食料品も珍しくなくなった。電気製品はもとより衣料品も海外の有名なブランドでさえタグを見るとメイドインチャイナとかマレーシアと書いてある。メイドインUSAも見ることはあまりなくなった。世界中で中国製品やマレーシアやタイやベトナム製品がいろいろな有名なロゴを付けて流通しているのだろう。アメリカも中国も、製造も消費も両方しなければならないという点で似ている。作りもするが、つかうのも多い。従って中国もまた大輸入国でもある。今後もし中国が先進国並みにGDPが追い付き平均所得も並んだら正に脅威となる。中国はかつての日本以上に世界の工場となっているから、その動向は世界経済の流れも左右するだろう。
私は中国製品は決して悪いとは思わない。人件費や製造コストが安いということはもちろんだろうが、彼らが高度な技術を持っているからこそ多くの世界的企業が進出しているのだろう。しかしむろんまだまだ日本の製造技術に比べれば全てが優っているとはとてもいえない。現実には仕方がないとはいえ日本の製品には特有の信頼感と安心感がある。メイドインジャパンを取り戻すのは簡単なことではないだろうが、そのまえにまず子供を増やさなければならないだろう。いいものを日本人の手で、というあたりまえのことがあたりまえにできた昔はそれだけでいい時代だったと思う。しかしこれからどうするかだ問題は。

中国製品 [旅]

一昔前は中国製の製品などわずかしかなかった。民族衣装とかお土産とか限られたものしか目に触れることはなかった。しかし今や日本は中国製品であふれているといつてもいい。電気製品や衣料品はもちろん最近では青果物や食料品も珍しくなくなった。電気製品はもとより衣料品も海外の有名なブランドでさえタグを見るとメイドインチャイナとかマレーシアと書いてある。メイドインUSAも見ることはあまりなくなった。世界中で中国製品やマレーシアやタイやベトナム製品がいろいろな有名なロゴを付けて流通しているのだろう。アメリカも中国も、製造も消費も両方しなければならないという点で似ている。作りもするが、つかうのも多い。従って中国もまた大輸入国でもある。今後もし中国が先進国並みにGDPが追い付き平均所得も並んだら正に脅威となる。中国はかつての日本以上に世界の工場となっているから、その動向は世界経済の流れも左右するだろう。
私は中国製品は決して悪いとは思わない。人件費や製造コストが安いということはもちろんだろうが、彼らが高度な技術を持っているからこそ多くの世界的企業が進出しているのだろう。しかしむろんまだまだ日本の製造技術に比べれば全てが優っているとはとてもいえない。現実には仕方がないとはいえ日本の製品には特有の信頼感と安心感がある。メイドインジャパンを取り戻すのは簡単なことではないだろうが、そのまえにまず子供を増やさなければならないだろう。いいものを日本人の手で、というあたりまえのことがあたりまえにできた昔はそれだけでいい時代だったと思う。しかしこれからどうするかだ問題は。

中国製品 [旅]

一昔前は中国製の製品などわずかしかなかった。民族衣装とかお土産とか限られたものしか目に触れることはなかった。しかし今や日本は中国製品であふれているといつてもいい。電気製品や衣料品はもちろん最近では青果物や食料品も珍しくなくなった。電気製品はもとより衣料品も海外の有名なブランドでさえタグを見るとメイドインチャイナとかマレーシアと書いてある。メイドインUSAも見ることはあまりなくなった。世界中で中国製品やマレーシアやタイやベトナム製品がいろいろな有名なロゴを付けて流通しているのだろう。アメリカも中国も、製造も消費も両方しなければならないという点で似ている。作りもするが、つかうのも多い。従って中国もまた大輸入国でもある。今後もし中国が先進国並みにGDPが追い付き平均所得も並んだら正に脅威となる。中国はかつての日本以上に世界の工場となっているから、その動向は世界経済の流れも左右するだろう。
私は中国製品は決して悪いとは思わない。人件費や製造コストが安いということはもちろんだろうが、彼らが高度な技術を持っているからこそ多くの世界的企業が進出しているのだろう。しかしむろんまだまだ日本の製造技術に比べれば全てが優っているとはとてもいえない。現実には仕方がないとはいえ日本の製品には特有の信頼感と安心感がある。メイドインジャパンを取り戻すのは簡単なことではないだろうが、そのまえにまず子供を増やさなければならないだろう。いいものを日本人の手で、というあたりまえのことがあたりまえにできた昔はそれだけでいい時代だったと思う。しかしこれからどうするかだ問題は。

メッセージを送る