So-net無料ブログ作成
検索選択

来年のsim [携帯電話]

今年も、いよいよあとわずかだ。時は容赦なくあっという間にすぎさる。後でああすればよかったと思ってもどうすることもできない。未来が判れば、みんな失敗しなくてもいいのに、と思う。だがそれは永遠に叶えられない願望だ。だがそれでも諦められない人は未来をかいま見たくて占いや占星術を信じようとする。まあそれも暇つぶしにはいいだろう。
年頭に、今年は安い携帯電話が流行るだろうと予測したら果たしていろんな格安の携帯電話やsimが出てきて、流行語にもなつた。しかしいろんな会社のいろんなタイプのものがでてきてとてもわかりづらい。
来年はさらにいろんな会社のいろんなスマホが新たに登場するだろう。そしてこなれてきていくつかの格安スマホに集約されるだろう。まだまだ端末が安いだけのことはある的なものしかないが、来年はアイフォンやXPERIAに匹敵するような高性能機も出てくるだろう。そうなればさらに格安携帯は発展的に普及してくる。何しろツタヤやアマゾンや楽天が本格的にはスマホに進出してくる。Yahooもワイモバイルを通して通信に参加してくる。一番導入しやすいのはワイモバイルだろうが、ソフトバンクとのつながりを嫌う人も多い。simそのものの大手はにほん通信だろうが、端末がいまいちよくは思えない。バイオが格安携帯向けの新端末を来年売り出すということも聞いた。当然バイオの携帯が売れれば売れるほどかつての親、ソニーはますます苦境に陥る。そうなるようにバイオにはがんばつてほしい。XPERIA級の性能のものになるのだろうか。そして実にバイオ臭いデザインにしてほしいものだ。そして無論かなりやすくしてほしい。どこの通信と組むのかも重要になる。ツタヤもいいイメージを持つことに成功すれば面白くなる。CDやDVDを借りに行くついでに携帯やsimを買うというのも悪くない。当然おそくまで買えるようにしてほしい。ブックオフやシマムラやシダックスでも携帯が買えるようになればそれこそもっと便利になりもつと混沌とする。それも楽しみである。

来年のsim [携帯電話]

今年も、いよいよあとわずかだ。時は容赦なくあっという間にすぎさる。後でああすればよかったと思ってもどうすることもできない。未来が判れば、みんな失敗しなくてもいいのに、と思う。だがそれは永遠に叶えられない願望だ。だがそれでも諦められない人は未来をかいま見たくて占いや占星術を信じようとする。まあそれも暇つぶしにはいいだろう。
年頭に、今年は安い携帯電話が流行るだろうと予測したら果たしていろんな格安の携帯電話やsimが出てきて、流行語にもなつた。しかしいろんな会社のいろんなタイプのものがでてきてとてもわかりづらい。
来年はさらにいろんな会社のいろんなスマホが新たに登場するだろう。そしてこなれてきていくつかの格安スマホに集約されるだろう。まだまだ端末が安いだけのことはある的なものしかないが、来年はアイフォンやXPERIAに匹敵するような高性能機も出てくるだろう。そうなればさらに格安携帯は発展的に普及してくる。何しろツタヤやアマゾンや楽天が本格的にはスマホに進出してくる。Yahooもワイモバイルを通して通信に参加してくる。一番導入しやすいのはワイモバイルだろうが、ソフトバンクとのつながりを嫌う人も多い。simそのものの大手はにほん通信だろうが、端末がいまいちよくは思えない。バイオが格安携帯向けの新端末を来年売り出すということも聞いた。当然バイオの携帯が売れれば売れるほどかつての親、ソニーはますます苦境に陥る。そうなるようにバイオにはがんばつてほしい。XPERIA級の性能のものになるのだろうか。そして実にバイオ臭いデザインにしてほしいものだ。そして無論かなりやすくしてほしい。どこの通信と組むのかも重要になる。ツタヤもいいイメージを持つことに成功すれば面白くなる。CDやDVDを借りに行くついでに携帯やsimを買うというのも悪くない。当然おそくまで買えるようにしてほしい。ブックオフやシマムラやシダックスでも携帯が買えるようになればそれこそもっと便利になりもつと混沌とする。それも楽しみである。

来年のsim [携帯電話]

今年も、いよいよあとわずかだ。時は容赦なくあっという間にすぎさる。後でああすればよかったと思ってもどうすることもできない。未来が判れば、みんな失敗しなくてもいいのに、と思う。だがそれは永遠に叶えられない願望だ。だがそれでも諦められない人は未来をかいま見たくて占いや占星術を信じようとする。まあそれも暇つぶしにはいいだろう。
年頭に、今年は安い携帯電話が流行るだろうと予測したら果たしていろんな格安の携帯電話やsimが出てきて、流行語にもなつた。しかしいろんな会社のいろんなタイプのものがでてきてとてもわかりづらい。
来年はさらにいろんな会社のいろんなスマホが新たに登場するだろう。そしてこなれてきていくつかの格安スマホに集約されるだろう。まだまだ端末が安いだけのことはある的なものしかないが、来年はアイフォンやXPERIAに匹敵するような高性能機も出てくるだろう。そうなればさらに格安携帯は発展的に普及してくる。何しろツタヤやアマゾンや楽天が本格的にはスマホに進出してくる。Yahooもワイモバイルを通して通信に参加してくる。一番導入しやすいのはワイモバイルだろうが、ソフトバンクとのつながりを嫌う人も多い。simそのものの大手はにほん通信だろうが、端末がいまいちよくは思えない。バイオが格安携帯向けの新端末を来年売り出すということも聞いた。当然バイオの携帯が売れれば売れるほどかつての親、ソニーはますます苦境に陥る。そうなるようにバイオにはがんばつてほしい。XPERIA級の性能のものになるのだろうか。そして実にバイオ臭いデザインにしてほしいものだ。そして無論かなりやすくしてほしい。どこの通信と組むのかも重要になる。ツタヤもいいイメージを持つことに成功すれば面白くなる。CDやDVDを借りに行くついでに携帯やsimを買うというのも悪くない。当然おそくまで買えるようにしてほしい。ブックオフやシマムラやシダックスでも携帯が買えるようになればそれこそもっと便利になりもつと混沌とする。それも楽しみである。

sex48 [ニュース]

AKBのあるメンバーが、親しくなった男とホテルへ行き、初めてにもかかわらず女の子がいきなり男にあなるゼックスを所望したという、そんなえげつないゴシップをみた。それがはたして真実なのかはたまたデマなのか、ソースはその相手の男らしいから全く真実味がないわけでもないだろうがなんとも信じがたい話ではある。しかし信じられない話がよく起こった今年では、それもない話とはいえない。このところのAKBをはじめとする各グループの行状ならゼックス関係のネタならありえるだろう。ましてあれだけ妙齢の女性の集団である。いくら恋愛禁止と言ったって、それは禁酒法を守らせようとするものみたいであろう。しかしかのじよたちを商品として売り上げる大人たちにとつては、下半身ネタほどいやなものはない。
妊娠を避けようとしてアナルセツクスをしようとするなら、頭はいいかもしれないが、今度はより衛生面とエイズに気をつけなければならない。あナルだってやりすぎればろくなことはない。もしAKB関係者からエイズ感染者など出ようものならそれこそ國中がパニックになるだろう。
もし今の形態が20年後も続くようなら、これも立派な日本の風俗文化になるだろうか。宝塚とはいかないまでも。むろん10年たつたら今のメンバーのほとんどは消えていない。新しさだけを常に要求される魚や野菜のようなものなのである。そう思うと儚さも感じてしまう。



夕映えの果て [疑問]

小保方氏は、結局何も生み出さないまま消えていくことになつた。今年はじめから例の騒動が始まったから、ちょうど一年かけて終止符が打たれることになる。いったい何だったんだろうと思う。しかし学位や博士号の権威のむなしさ、理研という権威のむなしさが世間に知らしめられた事だけでもそれなりの意義はあつたのだろうか。小保方氏は、まだ若いからその意思さえあればこれからいくらでも巻き返せる。しかしもしそれがなければこの人の存在理由はないだろう。それを選ぶのは彼女自身だ。またいつか復活してくることを信じたいが、さてどうだろうか。結局一度も我々はそのなんとか細胞を見ることはできなかった。騙されたようなものだつた。

相次ぐ訃報 [ニュース]

健さんに続いて、菅原文太さんまでたびだつてしまつた。二度あることはというが、続くのは偶然なのだろうか。仕方がないこととはいえ、開いた穴の大きさは広がるばかりだSIM。やくざ、任侠映画を支えた二人だが最近では二人共映画そのものを体現した活動をしていた。映画以外はほとんど一般の前に姿をみせなかった健さんに対し文太は社会的な活動も発言もしてラジオ番組ももつていた。文太さんのナレーションには独特の味がありその渋い声は実によかつた。追悼番組もやるだろうからぜひ見てみたい。
亡くなったとはいえ、時代が終わるものでもない。誰が亡くなろうとも我らは生きなければならない。その体を越えて意思を受け継がなければならない。亡くなったものは還らない。惜しむよりも自分がそうなることだ。誰しもいつかは亡くなる。そのことに怯えてはならない。

メッセージを送る