So-net無料ブログ作成
検索選択

格安スマホの決め手 [携帯電話]

 数多ある格安スマホはどう選べばいいのだろうか。それはどう携帯をふだん使っているかによるだろう。私のように、ふだんは通話がほとんどなく、かわりに使うときはネットを接続しつぱなしというようなものは、ネットの速度や接続の容量が気になる。無料の通話がなくても、もともとあまり使わないのだから気にはならない。逆に通信が早くてもすぐに制限容量になつて速度が落ちたり、追加の金額が発生するのでは、なんだかなーとなる。要するにまともな速度で容量無制限が一番いい。そのうえに良い端末がセットされていれば最高である。
そのような観点で選択すると、やはりソネットかOCNかワイモバイルなどとなる。実際にモノを見てすぐに契約したければヨドバシやビックカメラにいくことになるだろう。
これから、ツタヤやガソリンスタンドなど新しく出るスマホがどうなるか気にはなるが、いつまでも待っていても仕方がないのである。

格安スマホ戦争! [携帯電話]

格安スマホのCMが目立つようになつてきた。もともと大手キャリアのCMが多いから、余計にスマホと格安simの宣伝が混じって、わけがわからなくなる。それでも有吉やマツコや沢尻が呼びかけていれば、しだいに知名度は上がってくるだろう。しかし大多数の人々は格安携帯といつたつて、わからないだろう。わからないながらも格安携帯を売り出す企業は毎日増えている。そのうち電子手帳やデジカメやワープロのように激烈な競争と淘汰が始まるのは明らかだ。simロックのフリー化が始まればこの競争は更に激しくなろう。simさえ入れ替えればどの端末も使えるようになれば、端末メーカーの情勢にも影響は出てくるだろう。
もともとネットと関係が深い格安携帯はネットでは宣伝していたが、いよいよ高い経費をかけて普通の宣伝に乗り出した。今後そのコストに見合うだけの知名度アップと業績向上につながるかかどうか。
そもそもどこの格安携帯がいいのか、さっぱりわからない。みんな同じようでみんないいように思える。正直あまり変わらないと思う。しかしそれでも、安いくせにその中で、よりよい格安携帯を選びたいと思うのだ。どれがいいのだろう。安いからなんでもいいやんとも思えるのだが、、、

格安スマホ戦争! [携帯電話]

格安スマホのCMが目立つようになつてきた。もともと大手キャリアのCMが多いから、余計にスマホと格安simの宣伝が混じって、わけがわからなくなる。それでも有吉やマツコや沢尻が呼びかけていれば、しだいに知名度は上がってくるだろう。しかし大多数の人々は格安携帯といつたつて、わからないだろう。わからないながらも格安携帯を売り出す企業は毎日増えている。そのうち電子手帳やデジカメやワープロのように激烈な競争と淘汰が始まるのは明らかだ。simロックのフリー化が始まればこの競争は更に激しくなろう。simさえ入れ替えればどの端末も使えるようになれば、端末メーカーの情勢にも影響は出てくるだろう。
もともとネットと関係が深い格安携帯はネットでは宣伝していたが、いよいよ高い経費をかけて普通の宣伝に乗り出した。今後そのコストに見合うだけの知名度アップと業績向上につながるかかどうか。
そもそもどこの格安携帯がいいのか、さっぱりわからない。みんな同じようでみんないいように思える。正直あまり変わらないと思う。しかしそれでも、安いくせにその中で、よりよい格安携帯を選びたいと思うのだ。どれがいいのだろう。安いからなんでもいいやんとも思えるのだが、、、

コメダとブルーボトル [ニュース]

コーヒーに、第三の波が来ているらしい。コーヒーの味はわからない。でもコーヒーを飲むふんいきは好きだ。愛知県の人は、喫茶店に使うお金は日本一らしい。でもコーヒーそのものを飲む金額は全国でも低いほうだ。つまり喫茶店でこーひーよりもデザートや食事をするほうが多いということなのだろう。実際充実した名古屋の方の喫茶店のランチメニューを見たら、ファミレスへ行くより喫茶店を選ぶだろう。
そんな愛知の方の珈琲屋の代表がコメダ珈琲店だが、うちの方にもポツポツできたので、時々行っている。
あまり店がないせいか、いついつても繁盛していて、時には店の外まで行列ができている。こんな店はいまやコメダかホットケーキ店くらいだろう。もちろんメニューの中身が良いせいもある。たいていの人はハンバーガーやかつサンドやチキンサンドのボリュームに驚く。そしてたちまちリピーターになる。くそまずいあのハンバーガーやチキンには戻れなくなるのだ。すぐ近くにもモスバーガーがあるのだが、モスも混んでるけれど、やはりダントツはコメダだ。コメダはマックのように派手にショップ展開はしないだろうし、またできないだろうけれど、もっと店を増やしてほしいと思う。コメダはなにかしら懐しい数10年前の雰囲気がある。だから客も年齢層が高く爺さんばあさんばかりである。そんな人たちが集まってコーヒーを啜りパンを食べよもやま話に花を咲かせる。いい空間である。またこども連れも多い。ファミレスとはまた違った文化になるのではないかと思った。
一方、ブルーボトルという、先鋭的なコーヒーショップもオープンした。これもこれから大注目だ。

どこまで本当か? [疑問]

日本人二人の他に拉致されていたヨルダン空軍の飛行士もまたイスラム国とやらに殺されたという悲報が入った。それも1月3日だったという。それが本当なら、彼らはすでにこの世にない人の生命を種に自国の死刑囚を要求したことになる。実に狡猾巧妙で許せない。これがかの国というかイスラムのほうのやり方なのだろうか。しかしそうでないことは日本に住むイスラム圏の人々が口々に証言している。イスラムにはテロを容認する教えはないと。拉致の他にも子供に強制して自爆を敢行させるなど手口は非人道のオンパレード。
彼らにあるのは目的のためには価値のあるものはないという考えなのだろう。すでに家族とか親子兄弟、そして部族などの縁はすべて問題外なのだろう。そうまでして確立したいイスラム国とは何なのか知りたいところだ。まあ知っても理解はできないだろう。
殺されたとする後藤さんらの映像を見ても何か不自然であるし英語も本人なのか怪しい。どれほど疑問が湧いても遠くて危険なところだから確かめるすべがない。これが今回の最大の難点である。真相がわからないところで事態は進んでいく。そのうちうやむやになりそうな気もする。

XperiaがMVNOに [携帯電話]

アイフォンが売れていることは、子供でも知っている。では、その次に売れているスマホは何だろうか?世界ではギャラクシーだったりファーウェイだったりだろうが、日本ではダントツにソニーのXperiaシリーズだろう。日本がうんだソニー、もともとソニーへの人気と信頼感が高い上に、Xperia自体の性能と充実度が高い。画質から映像から音質から、いろいろな面で質が高く、防水や防塵までついている。スマホだけでなくタブレットの種類も豊富である。
かくして、日本ではまたまたアップル対ソニーの対決になっているのであった。これは両者の宿命というか、楽しんで対決しているとしか思えない。
しかしそのXperiaもいまいち売れ行きが芳しくないらしい。スマホ関係で人員削減をするという良くないニュースも入ってきた。せつかくエリクソンを切り離し、ソニー単独の経営になったのに、最近のソニーはすべてがうまくいつていない。それなら、なぜ格安スマホの世界にXperiaを出さないのだろうとかねてから思っていたら、ついに来た!
このブログとも深く関わるSONETからついにこの春、mvnoのセット機種としてエクスペリアが登場するという!むろん端末や機種、どんなプランと価格かはまだ公表されていない。しかしそこはMVNO、きつとそこそこの手の届くものであるはずだ。格安スマホにエクスペリア、となればかなりイメージは変わる。安くて高性能のスマホがつかえればこれ以上のものはなく、エクスペリアなら文句はない。しかしあまりbクラスのXperiaも勘弁してほしい。できれば二種類のXperiaもから選択できるようにしてくれればなおいい。むろん通信容量は無制限で。
イオンの格安スマホも富士通の端末を採用したことでかなりまた伸びているという。XperiaもまたSo-netもそれぞれの相乗効果で飛躍的に発展すればより良いと思うし、そうなるべきだ。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。