So-net無料ブログ作成
検索選択

ファーウェイの未来 [携帯電話]

ファーウェイといつても、知っている人はまだあんまりいないだろう。アセンドといつても、うなずく人はあまりいまい。エクスペリアやぎやらくしーのように、知らない人はいないという時代はすぐくるのだろうか。ファーウェイは思っていたよりいい。かつての中国製品のように荒っぽさがない。繊細さがあつて、これご中国製?とすら思うくらいだ。しかし頑丈さはなくて、すでに一回地面に落して画面に少し傷をつけてしまった。防水もないので、水や落下には気をつけなければいけない。ケース屋カバーの使用は必須である。電池は以前のアローズのスマホよりはかなりもつ。アローズはひどいときは半日でなくなつてしまつた。その為充電用のバッテリーも一個では不安だった。今度は1個あればかなり余裕だといえる。
写真も、画像もかなりいい。しかし多機能すぎていまいち写真の撮り方がわからないという感じもある。これはいまの高画質スマほはみんなそうだろう。指紋認証のロックもついているが、かえって煩わしいので使っていないが、便利は便利だろう。汎用的な普段使いのためのスマホとしてはこれで十分過ぎるくらいだとおもう。
マイクロソフトがついにアンドロイドにオフィスを提供する、そんな時代になつてきた。そうまで
してもエクセルやワードを使って欲しいのか。数は力なのだな。
ファーウェイやHTCを知らない人が笑われるような、そんなよのなかにしたいものだ。

ファーウェイの未来 [携帯電話]

ファーウェイといつても、知っている人はまだあんまりいないだろう。アセンドといつても、うなずく人はあまりいまい。エクスペリアやぎやらくしーのように、知らない人はいないという時代はすぐくるのだろうか。ファーウェイは思っていたよりいい。かつての中国製品のように荒っぽさがない。繊細さがあつて、これご中国製?とすら思うくらいだ。しかし頑丈さはなくて、すでに一回地面に落して画面に少し傷をつけてしまった。防水もないので、水や落下には気をつけなければいけない。ケース屋カバーの使用は必須である。電池は以前のアローズのスマホよりはかなりもつ。アローズはひどいときは半日でなくなつてしまつた。その為充電用のバッテリーも一個では不安だった。今度は1個あればかなり余裕だといえる。
写真も、画像もかなりいい。しかし多機能すぎていまいち写真の撮り方がわからないという感じもある。これはいまの高画質スマほはみんなそうだろう。指紋認証のロックもついているが、かえって煩わしいので使っていないが、便利は便利だろう。汎用的な普段使いのためのスマホとしてはこれで十分過ぎるくらいだとおもう。
マイクロソフトがついにアンドロイドにオフィスを提供する、そんな時代になつてきた。そうまで
してもエクセルやワードを使って欲しいのか。数は力なのだな。
ファーウェイやHTCを知らない人が笑われるような、そんなよのなかにしたいものだ。

Ascendを使う [携帯電話]

ひよんなことから、このブログとも無関係ではないソネットの格安スマホPlanのユーザーとなつた。むろん使う機種は格安スマホのフラッグシップのひとつ、Ascendメイト7である。ミドルクラスのスマホではいまいち理由が燃えない。この1日に申し込んで、10日に届いた。予想通り簡素なパッケージだが、驚くのは付いているマニュアルの簡略なこと!あの説明書でわかるひとばかりなんだろうか?そりや大手キャリアのスマホにつくやたら分厚いマニュアルもげんなりするけど。
まあ、わからないところはAscendのマニュアルサイトをみろということなんでしよう。じつさい、付属のブラウザを接続するとすぐAscendのサイトにつながる。この点はドコモのサイトにすぐ繋がるようになっているところと同じ。
さて早速simを挿入して使えるようにしたのだが、やはり結構いい!画面サイズは最大級の6インチだが、薄いので、とにかく板を触っている感が強い。重さはあまり感じない。そして画面の大きさにはすぐ慣れる。いまや大きくないスマホは嫌である。

バイオフオン来た! でも。 [携帯電話]

SONYから分離したバイオがとうとうスマホに進出した。再起と再建と躍進を図るものだから、その立ち上がりにちゆうもくなのだか、あまり期待通りではなかつた。
ハイエンド機でないのはいいのだが、バイオらしさが感じられないのが一番よくない。安くても、性能が劣っても、バイオらしさが感じ取れるものにしてほしかつた。つまりSONYらしさがかんじられなかつた。
イオンで売り出すというのはいいせんりやくだから、そこそこ売れるだろう。完全な中国製品ではないから、安心感と手軽さはある。しかし少し目の超えたユーザーは満足しないだろう。もしこの次もこういつた製品展開なら、バイオのしようらいは暗いかもしれない。

ファーウェイとZTEに期待 [携帯電話]

ZTEが日本の格安スマホ、simフリーロックのスマホに進出するというニュースが目に止まった。日本通信やソネットやビッグローブからおそらく登場するだろう。日本では知る人ぞ知るというメーカーに過ぎないが、それはまだしられていないだけである。世界市場でみればもうソニーやシャープよりはるかにスマホを売りまくっている。わたしは格安スマホの活性化のために出来るだけ多くの中国メーカーに来てほしいと思っているので、待望久しいというしかない。あとは真打ちの小米がきてくれればいうことはないが、ネット専売に力を入れているから難しいかもしれない。しかしいつかは日本に来るだろう。数10年前日本の各メーカーのように、安くて良い製品を作ることにしのぎを削っている中国メーカーが羨ましい。今の日本ではちょっと真似ができない。ファーウェイも少し、まえよりは有名になつてきた。私もついにこの度SO-NETとかいうところの格安スマホを契約したので、それが届くのを今か今かと待っている。その使用談をはやく投稿したいものである。中国スマホは日本や韓国のものとくらぺて果たして優か劣か?私なりに評価したいとおもう。むろんここがSO-NETのブログだからといつてなんの手心も加える気はさらさらない。というよりもうかなりの人々がその使用感を語っている。しかしこればかりはまずは自分で触って、つかつてみるしかない。


メッセージを送る