So-net無料ブログ作成
検索選択

地域の閉鎖性 [旅]

ケンミンショーとか月曜から夜更かしなど、県をめぐっていろいろ対比したり揶揄する番組が結構ある。関東内部の対立や抗争など結構煽っているものが多い。最近話題になった、鳥取への世界的コーヒーチェーンの進出など、それがなんだかなーという問題だ。もともとそんなのがなくても鳥取は日本有数のコーヒー大好き県なのだ。いままでスタバがなくてもこれだけ消費してきたのだから、これからはさらに拍車がかかるかもしれない。山形県の人々がラーメンが無類に好きといつても、 ラーメンはどこの県の人も好きだろう。どこの県に行ってもラーメン屋は無数にある。山形のラーメンが中央に知られてこないのはそこが遠いことと地域の閉鎖性によるものだろう。つまり誰かが宣伝し広報し東京に広めていたらもつと有名になっていたのは間違いない。作られたブームという言葉があるが、まだ作られていないブームなのかもしれない。

ドラマの現実 [映像]

どうも今シーズンのドラマは面白くない。1月からぼちぼち見てるが、あまり面白いとは思えない。ヤメゴク!やドクター倫太郎など話題作はあるものの、どれもいまいちなのだ。人気のあるキャストでそこそこの脚本家、それで人気が出ればこれほど楽なことはないのだが。
どんなドラマでも一人では作れず、多くの人の労力と知力が結集しなければ完成しない。それをわかっていても我々観衆は無責任にあれこれ批評し毒舌を吐く。その中で数字を上げた勝利者が残る。それがドラマの世界なのだろう。しかしいま、リアルタイムでは見ないで、録画して後から何度も見直すことも流行っている。私も夜遅い番組や、でかけていて見られない時は録画している。だから視聴率が悪いからといってまるっきり悪いわけではないが、それにしても視聴率は化物である。
いろいろあるが、私の中では64がベストだつた。NHKということもあり、土曜ドラマということもあるが、なにしろ原作が面白い。キャストも別人のような演技がされている。これがドラマでは大事なのだと思う。今までとは違う新しい自分を演じられるか、それを視聴者に見せられるか。五回の連続だからこその優れたドラマ。これからも見逃せない。あとはようこそ、我が家へぐらいか。
しかしこれはいまいち原作の良さを生かしていないと思う。ネタバレなのでやめるが、無理に新しいキャラを付加しているのがやはり不自然だ。いまどきこんな家族がいるのか?と思わせるのもこの原作者にしては不本意だろう。ただ筋立てとしてはやはり面白い、だからみる。

トルコライスとかつめし [料理]

季節が良くなってくると、出かけたくなり、そしてうまいものを食べたくなる。和食というか、米食の良さは、いろいろな具を飯の上に載せてタレをかける。つまりどんぶりが簡単にできることだ。つまり卵かけご飯からカツをぶしかけご飯からふりかけご飯でも、簡単に出来てうまい。時間もかからない。これがパンにできるか?パンは挟むかのせるしかできない。ピザのように並べるだけである。しかもご飯と具を混ぜて食べることができない。このぐちゃぐちゃに混ぜることができるのがいいことなのである。
トルコライスやかつめしなどその地域や地方を代表する丼がある。加古川のかつめしや長崎のトルコライス。それぞれその地域では知らない人はいないマストアイテムだ。帯広の豚丼よりも中華ちらしというのもある。
これらはいずれも毎日も食べられる具でしかもその中身の割にやすい。安くてボリューミーだから行列もできて評判になるのも当然だ。そして真似をする競合店もできてさらに普及してくる。
ただしいわしやふぐなど地域ならではの特殊な材料だとどこの地域でもふきゆうするわけにはいかない。価格も高くなるだろう。千葉でもいわし丼など紹介されていたが、むしろなめろう丼のほうがよいような気がする。
これから長寿命化し食事も増えてくる。何を食べるべきか、同じものばかりではまさに味気ない。魚や野菜を食べることが減ってきてるならなおさら消費増大のためにも丼をたべよう。だいいちコメの消費拡大にも最適!
焼豚玉子飯もそうとううまそう。これは嫌われる理由ないよね。関東にはこういう丼があまりない。あれば必ずヒットする。

フラッグシップもいいが [携帯電話]

すつかり暑くなつてきた。今年は徐々に暑くなってくるというより、いきなり猛暑が襲ってくるという感じなのか?また毎日熱中症で倒れたり水が売れまくる季節がやってきたのか。仕方ないこととはいえ。
そして先陣をきつてドコモがこの夏の新製品を発表した。相変わらず中身はいい。アイフォンが二年に一度の新製品だから、他のメーカーはその間をぬつて新機種を出さなければいけない。そしてアンドロイド間でも熾烈な競争がある。サムスンとエクスペリアが同じドコモから出ているがどうなのだろう。そして同じ機種が出ていても、なぜかドコモのほうがよく感じるのはどうしてなのだろう?おそらくギャラクシーもエクスペリアもドコモのほうが売れるような気がする。
それにしても格安スマホの台頭の間に、相変わらずの性能競争。これも仕方ないことなのか。だから小米のように次のメーカーがつけこんでくるのだ。いいかげん日本のメーカーも目をさまさないと。いまの新製品も、半年後はまた新しい機種が出て古い機種となる。ろくに売れていないのに。実にもったいないと思う。登録しただけの新古車が売れるのと同様、これからはろくに使われていない中古携帯が売れるかもしれない。シムフリーが当たり前になったらもつとそうなるだろう。
それにしても指紋認証や虹彩認証、携帯もついにこんなSFになつてきたのだなー。

光と影 [疑問]

普通の世間は、黄金週間で浮かれているようだ。まあ私のようなサービス業の者は、このようなときほど忙しいし、休むという意識がはなからない。これはみんなそうだと思う。街に出れば、相変わらず車ははしり、スーツ姿の男たちが歩く。変わらず働いているのだ。この連休が終わったあと、すいている集合施設やモールでのんびり過ごすのもいいものだ。むしろその方がいい。時の流れは容赦なく、もう5月になった。浮かれている間に、ネパールでは犠牲者が増え続け、アップルウォッチは売れ続け、シムロック解除が進められてきた。そうはいつてもすぐには対応されないから、半年後から影響がでてくるだろう。同じ携帯で、いろいろなキャリアが使えるようになると、どう違いが出てくるのだろうか?キャリアも端末めーかーも今までみたいならくな仕事はできないだろう。我々にとりよい状況になればいいのだが。
いつも思う。どこへ行っても混んでいるが、
では混んでないところはどこなのか?会社や学校なのだろう。そこに普段いる人々が一斉に道路や施設や建物に群がるのだ。どうりで混むはずだ。くれぐれも安全と持ち物の紛失には気をつけよう。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。