So-net無料ブログ作成
検索選択

アイフォンは売れているのか? [携帯電話]

朝電車に乗って、運良く座れたとする。さ両隣に座っている人たちは、寝ているかスマホをいじっている。本を読んでいる人はほとんどいない。そのスマホを見ていると画面下に丸いボタンひとつのものが多い。そう、アイフォンである。日本のスマホの半分はアイフォンであるといつていい。アイフォンがアップル一社で供給されていることを考えると恐ろしいシェアだ。アンドロイドなんか、あれだけメーカーが多いのに、日本ではいまいち影が薄い。世界で見るとアイフォンよりアンドロイド陣営のほうが優勢ではあるのだが、それでもアイフォンの存在感はものすごい。高いからアイフォン売れ行きは伸びないけれど、もし安いアイフォンが出たら、爆発的にもっと売れることだろう。しかしアップルは安いアイフォンは出さないだろう。
アンドロイドが売れるのはフラッグシップから入門用までいろいろなタイプと価格の携帯が裏れているからだ。つまり誰でも買えるようになつている。性能もみな軒並み以前より向上している。そしてバージョンアップが頻繁になされる。そして新製品がよく出る。つまり飽きっぽい人には向いている。
さてアイフォンだが、本当に今でも売れているのか?というぎもんがある。もちろん売れていることは売れているだろう。しかしかつての爆発的にということはもうないだろう。アップルも二年ごとに新製品を出して需要は一巡している。1台目として買うのは学生くらいのものだろう。つまりアイフォンは余っているのではないか?と思う。、売れないアイフォンを喜ぶわけではない。アイフォンが売れない以上にアンドロイドは売れないだろう。この春にアイフォンが新機種を出すかもしれないといううわさ、本当だろうか。新製品がでたころは売れるが期間がすぎると落ち着いて売れなくなる。アイフォンもそういう普通のパターンになってきたことなのだろう。

ソネット、ゼロシム発売! [携帯電話]

すでにご存知かとも思うが、我らがソネットから、ゼロシムがついに発売された!当初はある雑誌の付録だつたということだが、ソネットのサイトからも正式に発売されたのだ。回線はドコモのLTEなので、まあ普通のものより劣ることはない。なんといつても、500Mまでは無料というのが特長。データを追加しても、1ギガ1000円ほどだから、決して高くはない。無料ですまそうとしたら、動画や音楽を見聞きしてはいけない!まあ、ニュースを見たり天気予報を調べたりゲームをするくらいにとどめましよう。ただに収めようとすると無理が生じるので、オーバーしたら料金を払うつもりでつかえばよい。
ネットで申し込むのが便利なような不便なような。一週間ぐらいかかるだろうと思う。、イオンやヨドバシのごとく、どこか店頭でも買えるようにしてくれればもっと普及するとは思うが、まあテスト販売みたいなものだろうなー。ついでになにか端末も 新しいのを目玉商品で売り出せば良いのにと、ソネットさんにすすめるわたしであつた。最大5ギガぐらいまで使えるので、二台目なら十分だろう。、楽天モバイルの動きも気になる。

格安携帯戦争 [携帯電話]

今年は、格安携帯、格安シムがますます群雄割拠して、覇権を争うことになるだろう。端末とシムのセットで契約する場合と、シムだけで契約する場合があり、更に音声通話もセットするかなど、実にその選択には悩まされる。プランを並べたら100はゆうになるだろう。端末も一緒に買うとなると、かなり選択は狭められる。最近は中国や台湾の端末だけでなく、ソニーや富士通のミドル端末も出てきたから、それはそれで悩む。更に業者は?楽天、mineo.Sonet.ヨドバシやビックシム、イオンなどが人気だが、次々と新しいプランが毎月のように発表されるからめまぐるしい。ツタヤやゲオなんかも参加を表明している。チェーンストアを全国に展開している企業が参加するとその浸透は早い。
いずれにしても、こちらユーザーの方もしばらくは試行錯誤になるのかもしれない。将来

甘利大臣とベッキー [疑問]

誠に、人の未来とはわからない。この二人共、一年前にはいまのような現実は想像すらできなかつたたろう。芸能界も政界も薄氷の道か絶壁を登り続けるようなものだから、いつ転落するかわからないのだが、油断したのだろうか?怖いのは一度転落する二度と再起することは難しいことだ。
甘利大臣はもともと実力者だから、少しなりを潜めていればまた浮上するチャンスは訪れるかもしれない。とりあえず見苦しい辞め方ではなかつたとはいえる。
しかしベッキー氏の方は、もともと特技や芸がある人ではないしただその外見のよさと優等生ムードでCMやバラエティでもてはやされてきた。だから中身は大したことないスキャンダルでもたちまち評判は転落する。まして年齢とともに容姿は衰えてくる。休業か引退かをせまられている。相手のゲス男がそれなりの制裁うけないと、私としては面白くない。まさにゲスの極みになつてしまつたようだ。

甘利大臣辞任! [ニュース]

いまこのニュースが日本中を駆け巡っている。注目された大臣の記者会見は結構長い間ズラズラと続いたので、辞めないかなと思っていたら、案の定辞任を言い出した。もう片方の当事者である秘書も辞めるという。まあ、やめるやめないでゴタゴタするよりはいいのだろうが、辞めればいいというものではもちろんない。しかしこうなると辞めることが最低の条件となつてしまつたようだ。少なくともやめなければ国会は前進しないだろう。やめるということはともかく、ここまで証拠をあげている事件なら、徹底的に追及して黒白をはっきりさせてほしい。もし事実でないなら名誉毀損だけでもすまないし、事実なら辞任だけではすまない。しかもこの人は今の内閣では間違いなくエース級の実力者だ。しかも経済再生相という重要な役割だし、せっかくまとまりかけたTPPはどうなるのだ?と、私まで心配になる。
今年は1月からベッキーとかスマップとかいろいろあって、なかなか揉め事が多そうである。オリンピックもあるし、じずかな一年では済みそうにない。

赤字通信 [携帯電話]

MVNOが浸透していくに連れ、それを選ぶのに抵抗がなくなっていく。みんながやっているから、というのはまさに携帯電話の普及当時土佐同じではないか。しかし格安形態は普通の携帯と違って、業者も機種も
料金プランもとても多い。それなりに長い間使い続けるつもりだから、慎重になる。迷っている間にも、次々と新しいプランが出てくるから、更に、混迷する。
一方で人気のあるなしが格安携帯にもでてくる。ビッグシムやイオンやニフティ楽天などは人気があるほうだろう。同じドコモやauの回線を使っていて速度に差が出てくるのも面白い。ユーザー数によっても、差は出てくるのだろうか?
かつて鳴り物入りで登場して、期待もされた日本通信があまり、調子よくないらしい。赤字に転落する見込みと報道された。VAIO フォンを擁しているにもかかわらずである。その端末が大したことないからだと私は思う。料金がさほど差がなかったら端末の良し悪しで選ばれるのは当然だろう。バイオという映えある名前にしては、実に平凡な仕様の端末だと思う。
なぜファーウェイや.HTCの端末を採用しないのか?もしくは同等の性能にしないのか?契約の内容がそうなっているのかもしれないが、このままではバイオ共々共倒れになるだろう。立ち上がる道はただ一つ、いい端末を出してほしい!好きな業者の一つなのでぜひ立ち上がってほしい。日本通信という名前が泣くようなことにはなつてほしくない。

白井は白くない [ニュース]

甘利経済再生相が、揺れている。ある建設会社から、不透明な資金をもらったというものだ。それが本当ならいわゆる賄賂ということで、便宜も図ってもらったということである。その建設会社が、白井市にあるということで多いに注目している。隣にある市だけに、いつたいどこの建設会社なのかが興味ある。甘利大臣は肯定も否定もせず、とにかく調査して説明責任を果たすというのみ。辞職する気はないというが、先行きは暗い。今の政治状況からいつてこのようなスキャンダルは一番まずいだろう。しかも経済再生担当。おりしも株価は世界的に下がり続け世の中は不安になりつつある。このようなときに闇献金だ賄賂だと、騒いでいる場合ではない。1000万以上の金額も見過ごせない。真相解明はむろんだが、景気の交代も進まないようにしてほしい。

墜ちた偶像 [疑問]

昨年取り上げなかった話題があつた。それはイオンとマクドナルドの不振だ。マックに至っては、いま株式を外国のファンドに売るという話が有力視されている。どこに売られるかは未定だが、売却は間違いないだろう果たしてマックはどう変わるのか。イオンはまだまだ先が見えない。イオンだけが販売が不振なわけでもなく、ヨーカドーやデパートだつて、決していいわけでもない。イオンが特に、取り沙汰されるのは今までが派手すぎた経営だつたからだ。イオンは海外では変わらず積極的な展開をしている。日本はもう匙を投げたのか?これから右肩上がりの業績拡大が無理な状況なら、せめて利益向上に務めるべきだろう。
そのやさき、イオンやヨーカドーの廃棄したはずの食物が廃棄されずに店頭に並んだり倉庫に保管されているという事態。イオンやヨーカドーが直接悪いわけではないが、それなら廃棄ということも意味があるのかどうかということまでさかのぼる。
イオンにしろココイチにしろ、ブランドに傷がついたことは否めない。彼らもまた被害者ではあるのだが。
スマップの番組を借りた謝罪会見も奇妙で哀れだつた。前を向いて歩こうと思うなら謝罪だけでなく事件の顛末と結果とこれからどうするかをきちんと説明するべきだった。マネージャーにも原因があるのなら、そのことも説明して良かった。
アイドルではなく、40過ぎのおじさんのグループだと思うともう少しまともな説明が欲しかった。だからどうしても消化不良で腹のつかえがとれてはいない。
ベッキーの不倫どうのこうのなど、しよせん数人の男女間のどうでもいいこと。それで消えてくれるならそれはそれでいい。軽井沢のバス事故で亡くなった人たちが気の毒すぎて自分が変わらず生きていることが申し訳なく思うこの数日。

過当競争 [疑問]

このまま行けば、セブン-イレブンの店舗数が2万店を超えるという。あと一年ぐらい経てばそうなるだろう。むろん他のライバルコンビニも黙って見ているわけはないから、それぞれ どんどん店を増やしていくだろう。いつたい先行きどうなるのか?それでなくても狭い首都圏がますますコンビニだらけになる。人口減、少子高齢化を騒ぐさ一方で店をどんどん増やしてどうなるのか?また本業のスーパの売上が良くないのも当たり前だ。これだけ店を増やせば、明らかに遠いスーパーより近くのコンビニのほうが売上を増やせる。コンビニもスーパーも売上を増やしたいというのは、買うユーザーが増えない限り欲深い欲求だろう。
そもそもコンビニで働く人がいない。地方のコンビニは雇用の確保に貢献する安定した職業かもしれないが、コンビニの仕事は多岐に渡りなかなかというよりもかなり大変である。単にレジをして釣り銭を渡すというようなものではない。公共料金からATMからファックスから、もちろん品揃えをしたり仕入れをしたり時には弁当を作ったりフライを揚げたりといつたこともする。スーパーや弁当屋や文房具屋に一度に勤めているようなものである。もともと労働者が少ない都会ではコンビニの求人は困難を極める。仕事の割に賃金は安いともいえる。だから求人広告で、飲食店と並んでコンビニの求人は多い。それでも開店するからますます人手不足となる。そこそこ客数は多いから余計である。
このまま出店と販売の競争が続けばどうなるのだろう?コンビニの売上がいいといってもそれは店数の多さによるものだから、その分確実に他の売上を食っている。コンビニが売れれば、弁当屋やドーナツ屋やハンバーガー屋やコーヒーショップの売上は下がるのである。田舎の方ではこれらをもともと兼ねるようなコンビニが多いからまだいいだろうが、都会の方ではライバルが多すぎる。
近い将来、過当競争は大問題となるだろう。作っては閉店し作っては潰れでは無駄もいいところである。
とはいえ、コンビニもまた日本の文化である。もはやコンビニをなくすことはできない。コンビニしか使わないという人もいれば、周囲にコンビニしかないという人もいる。これからは、コンビニをどう付き合うか利用するか、地域に発展させるかが課題となるだろう。

中居とキムタク! [疑問]

年が明けて、まだ20日も経っていないのに、もう重大ニュースのうち2つも起きてしまつた!軽井沢のバス転落事故とSMAPの解散もしくは脱退事件。バスはともかく、SMAPについてはまだ現在進行形、その経緯も原因もさっぱり明らかにされていない。そしていまでは結局は分裂も脱退もせずに元のグループとして続くのではないかという見込みが有力となつている。これからどうなるかはまだわからないが、実に面白いというか、興味を引く問題である。
ある意味この2つの事件事故は今年を象徴する出来事かもしれない。一年経っても、この2つの出来事は心に深い皺を残しているだろう。
バスの事故も、調べれば調べるほどやりきれない思いが沸き起こる。これからの日本を支える若者たちの命を載せて、こんな危ない運転手やバス会社やツアーバスを信頼して今まで毎日走ってきたのか。よく今まで無事だったものよと、そちらの方に感心する。事故は起こるべくして起きた。道も運転もよく知らない運転手がハンドルを握っていたのだ。もちろん会社も悪いが。
ココイチの廃棄カツ横流し事件といい、またも企業やビジネスの根底が問われている。
SMAPについては、報道が進むに連れいろいろ面白いことが明らかになつてきた。実はあまり仲が良いグループではないのではないか?ビートルズにおけるジヨンとポールのごとく、中居とキムタクは不仲もしくは対立しているのか?これからのSMAPSMAPは、録画必須である。果たしてSMAPはどういう態度をとるだろうか?

メッセージを送る