So-net無料ブログ作成

鬼畜 [ニュース]

ときどき、信じられなくなるくらい嫌な事件がおきることがある。だから事件なのだが。同級生を刺殺したり、毒を飲ませたりなどということは考えるだけでも怖じ気がよだつ。千葉県でおきたベトナム国籍の小学女児が殺された事件はまさに鬼畜を思わせる。登下校の僅かな時間を狙って攫われた。人気の無い用水路わきで全裸で発見されたという。いつたいなぜ、こんなことが起きるのかと、おなじ千葉県住民としても困惑憤りの日々である。被害者の女児が日本語を勉強しているベトナム国籍ということで衝撃はさらに大きくなった。ベトナムの人になんと詫びればいいものだろうか。この犯人は本当に草の根を分けても探し出し、そして八つ裂きにしなければ気が済まない。現地の住民や小学生や親たちはいまや心細くて仕方ないだろう。さえないしがいればいいのだけれど。

社会の闇 [疑問]

きようという日は、一日籠池氏の証言のニュースで埋まった。この人はそれなりにたいしたものだと、客観的にみると思う。ただ教育の専門家から見ればいろいろな問題はあるようだ。しかしそのことと金や利権を巡ったこんどの小学校建設問題はまさに闇である。こうなつてしまつた以上明らかにしないわけにはいかない。しかしどこまで明らかにされるのか、まず無理だろうと思う。いった言わないの応酬になるのではないか、そのうちウヤムヤになるのではないか?
ことしは世間の闇が明らかにされる年なのか?韓国では女性大統領が初めて罷免された。これも金と利権が絡んでいる。女性政治家だから意外という気がしてならない。もうこの人はだめだろうと思う。しかし事実は明らかにしなければならないだろう。未だに、ファンも多いのだから。ちようどセウォル号も引き上げられた。これも因縁なのだろうか。行方不明の人が見つかればいいのだけれど。そうしたらイギリスでテロがおきた。全く次から次へと、よくことはおきるものだ。、これらはつながつているのか?誰かに解説してほしい。
籠池問題は相当尾を引くだろうし解決もするまい。政局にどう影響していくかが心配だ。

節目のとき [ニュース]

もうすぐあの日がやつてくる。あしたはその記念報道で埋め尽くされるだろう。もう六年かという思いとまだたつた6年しかたってないという思いが交錯する。しかし何年経とうと解決していかない問題はいまだに多い。仮設住宅に入ったままでそのまま死んでしまう人もすくなくない。いつになつたら原発周辺の人々が家に戻れるのか?おそらく、あと50年は無理だろう。それでも少しづつ復興は行われ人々は戻り始める。諦めてはいけないし戻ってはいけない。まだ五千人もの人人が行方不明なのだ。その魂に応えなければいけない。
ちようど韓国の女性大統領も罷免された。なにかの節目のときなのだろうか今は?日本も韓国も今年また大きく変わる。

滅失への青春 [疑問]

ことしまず驚いた芸能記事といえば、一番人気があといつてもいい新進女優が突然出家を宣言し唐突に引退をしたことだ。あまりに突然だつたのて、周囲はわけかわからずいまだに困惑しているだろう。各社のワイドショーはすべてこのニュースを連日取り上げた。北朝鮮のテロ事件が起きなかったら、いまだに取り上げているだろう。なにしろ事態は解決してはいないのだ。ほれなのに幕引きをして次のステージに進ませようとしている。それは本人の意志か、教団の意志なのか。両方だろうと思う。こうなつたら手がつけられるものではない。ノブ仲と一向宗の昔から、宗教の争いで勝てた試しはない。だから宗教なのだ。生きても死んでも幸福が待っている。それなら師を恐れることもない。しかしこんどの騒動、なにかオウムににた洗脳活動を感じるのは私だけか?人間を変えられるのだから宗教の力はすごい、いろいろな意味で。

今年危ないもの [ニュース]

まだ始まったばかりなのに今年のまとめをしようとしている。いま危ないしこれからも危ないのは東芝グループだろう。かつてのソニーやナショナルやサンヨーの比ではない。シャープと似ているが、シャープのように救世主がでてくればよいが、中身が悪すぎる。見てくれを気にしすぎてごまかしているうちに自分をみうしなつたのだ。これが日本の名門東芝なのか?と土光時代を知る人ははらはらと落涙をすることだろう。東芝なんてと思うかもしれないが、いがいと家庭の中で使っているものは多い。洗濯機空調機ドライヤーテレビレンジなど結構主要なものは東芝た。あとはみんなパナソニックなのだけれど。むかしは全部それぞれメーカーが違ってたなー。
もちろん傾いたからといつて、東芝がすく潰れることはあるまい。そんなことになつたらそれこそひっくり返る。しかしこのまま東芝が無事のわけもない。、縮小なり統合の道は避けられまい。そうなつても東芝とサザエさんは続いてほしい。永遠の企業はないにしても夢は持たせてほしい。シャープやソニー、パイオニアやキヤノン。日本の誇る、日本が拠り所にしたブランドが一つ一つこわれていく。それが今年だろう。
あと、危ないのは首相夫人の名誉校長問題が、土地の不当売却問題と絡んでどうなるのか?まともな学校なら何でもなかったが、曰く付きの、学校なのでこれまた揉めるだろう。トランプも相変わらずだからまだまだこれから面白い。

今年危ないもの [ニュース]

まだ始まったばかりなのに今年のまとめをしようとしている。いま危ないしこれからも危ないのは東芝グループだろう。かつてのソニーやナショナルやサンヨーの比ではない。シャープと似ているが、シャープのように救世主がでてくればよいが、中身が悪すぎる。見てくれを気にしすぎてごまかしているうちに自分をみうしなつたのだ。これが日本の名門東芝なのか?と土光時代を知る人ははらはらと落涙をすることだろう。東芝なんてと思うかもしれないが、いがいと家庭の中で使っているものは多い。洗濯機空調機ドライヤーテレビレンジなど結構主要なものは東芝た。あとはみんなパナソニックなのだけれど。むかしは全部それぞれメーカーが違ってたなー。
もちろん傾いたからといつて、東芝がすく潰れることはあるまい。そんなことになつたらそれこそひっくり返る。しかしこのまま東芝が無事のわけもない。、縮小なり統合の道は避けられまい。そうなつても東芝とサザエさんは続いてほしい。永遠の企業はないにしても夢は持たせてほしい。シャープやソニー、パイオニアやキヤノン。日本の誇る、日本が拠り所にしたブランドが一つ一つこわれていく。それが今年だろう。
あと、危ないのは首相夫人の名誉校長問題が、土地の不当売却問題と絡んでどうなるのか?まともな学校なら何でもなかったが、曰く付きの、学校なのでこれまた揉めるだろう。トランプも相変わらずだからまだまだこれから面白い。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。