So-net無料ブログ作成

はてな飯 [料理]

澪を連れ帰ったごりようさんは、澪に米を炊いて食べさせる。その味を教え込むように。それから料理人として研鑽を積む澪。そしてはてな飯屋とろとろ茶碗蒸しを
生み出すまでになつた。そして江戸の料理番付に堂々名を連ねるようになるのだが、それは、まだ、先の話。、いまは澪やつるや連中や医師などのゆるい関係を楽しもう。原作を読もうと思ってブックオフに行ったがなかなかなかつた。さすがに1番人気らしくて全部揃ってない。かつての、鬼平シリーズみたいかものか。とりあえずあつたものだけを買ってきた。ゆつくり読むことにしよう。急いで読んでは物体ない。なんども読み直してもいいが。それにしてもここに出てくる料理はうまそうだ。つるやは今で言う定食屋だからけつして高い料理やではない。ここで、うまくて安い料理が出るのだからたまらない。
もし池波正太郎が存命だつたら、時代劇グルメ小説を、競演してくれたに、違いないが。原作のみをつくしが完結しているのが残念だ。


深瀬くんと美浦ちゃん [映像]

いま一番のドラマといえばリバースと小さな巨人だろう。
どちらも局が渾身の力を入れている。ストーリーもキャストも素晴らしい。評判がよくて当たり前ともいえるでき。深瀬と美浦の一緒のシーンは別に恋人のシーンではないのにほんわかしていいムードだ。かつての、デスノートの時代を思い出させるとはいうがもちろん二人共成長をとげている。このリバース、実はけつこうネタを知ってしまった。もちろん真犯人がわかってしまってはおもしろくない。しかし意外な人がまだまだ絡んでいるということは示唆しておこう。あまり言ったらわかつてしまうしね。
ミステリーではないが、みおつくし料理帳の優れている度合いは出色。時代劇とはこれだろう。原作はいうまでもなくベストセラー、そしてキャストは出色、ベストの布陣だ。これをみずしてドラマを語るな。そして櫻子さんの足元には死体が埋まっているもなかなか。もう少しタイトルがよければ惹きつけられると思うのだが。いい演技をしているのに評価されていないようだ。、とにかく視聴率第一ではみむきもされない。困ったものだ。



ちゃんぽんと皿うどん [疑問]

孤独のグルメで、渋谷の長崎中華店でちゃんぽんや皿うどんを食べる光景が放送された。きつときようはちゃんぽんや皿うどんの売上が増えているだろう。それほどこの2つはうまそうだつた。しかし関東でこれほどたべにくい料理もない。九州のほうの人はこつちにきたら必ず禁断症状に陥るだろう。なにしろメニューにおいてある店がほとんどない。あるのは、餃子やラーメンや丼ものばかり。だからこういうものが関東では発達するのだが。特色はない。勝浦タンタンメンなど誇る気になれない。ちゃんぽんや、皿うどんは最強の地方グルメだとおもう。なにしろ味がいい上に野菜や肉が一緒にどつさり食べられる。それは野菜炒めやシチューに匹敵するが味が一様ではなく色々変えられる。麺もかたかつたりやわらかめにしたり、いろいろ変えられる。更に、かた焼きそばや皿うどんというバリエーションもある。スープのあるなしがその違いか?とおもう。まあ気にしないでうまさを、こだわればいいのだろう。食べる我々にとつては。
関東ではうまいちゃんぽんや皿うどんの店はそれだけで存在理由がある。リンガーハットは浜勝も経営している珍しい会社だ。天やかつやリンガーハットはこれからも拡大していくだろう。さあきようはちゃんぽんが皿うどんをたべにいこう。辛子やソースをだつぷりドボドボかけて!

激動のドラマ [映像]

いま面白いドラマは、リバースや小さな巨人、クライシスといつたところか。みおつくし料理帳なんかもはじまるけれど。アトム座ビギニングも面白い。とにかくきれいに丁寧に作られている。またダウントンアビーも始まった。こうみると見るべきドラマは多い。しかし現実のドラマははるかに面白い。これからのフランスや韓国がどうなるのか、そして米国は?毎日目が離せないのだ。というよりニュースのほうが勝手に飛び込んでくる。日本も大事だが、それ以上に気になるニュースなのだ。韓国も実はものすごく問題を抱えている国ということが最近わかってきた。あすの日本はこうなのかと震撼する。日本はこうなつて欲しくないがそうなりつつある。教訓にしなければならない。韓国に真似されるような国になろう。それも難しいことだが。

フランスから韓国へ [ニュース]

フランスの選挙の結果は、世間をホッとさせるものだつた。この結果にどれだけの世界の人々が胸をなでおろしたろう?もしもう一人女性候補が当選していたら今またパニックになつていたろう。そしてあしたは韓国の大統領選挙もある。どうしてこうせつこんだけんかになるのか、これが面白い。フランスのこの結果が韓国にどのような影響をもたらすか興味深い。韓国はもともとそれ自体もめているのでフランスとは関係ないかもしれない。日本にとっては韓国の結果のほうがもちろん影響はおおきい。いずれにしても半日のうねりはさけられないがいまはよけいな摩擦の発生は避けたいところだ。三人も候補がいると、まだ誰ともわからぬ。今少し韓国のこれからは読めない。日本もやばいが、韓国もいまやばいところにあるようだ。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。