So-net無料ブログ作成
検索選択
携帯電話 ブログトップ
前の10件 | -

YかÙか [携帯電話]

もう、格安シムや携帯電話も馴染みになった。というより、テレビをつければイチキュッパや、だぞっというフレーズがひんぱんに聞こえてくる。意味がわからなくても、そのフレーズだけは覚えてしまう。しかもワイモバイルとからユーキユーモバイルとか、まぎらわしい。しかも、料金も1980円からとか、かぶつて紛らわしい。
実際にもこの2つはかなり契約数が伸びているのではないかと思う。とくにアイフォンやファーウェイの端末を採用すれば、それだけで利用者は増えるだろう。将来格安携帯のほうが新しい機種が出るというようになれば、もうこつちのものだ。ドコモのように、格安の携帯もだすようにすればこれまたさらに普及するだろう。性能が高くなったとは言え、スマホはすつかり高くなった。はやくシャオミやおつぽの携帯を使いたいものだ。そのほうが安いのに。
しかもユーキユーモバイルには、mineoという格安通信もある。これまたなかなかよいようで、まぎ。らわしい。一体どれが良いのか?そろそろ本当に判定をしなければならない。いまのところ、このふたつとmineoや楽天モバイルなどが知名度は高いけれども、イオンモバイルやツタヤの携帯はどうなんだろうか。噂をまだ聞いていないが、それなりに活動はしているのだろう。

格安simはどこ? [携帯電話]

今年はすつかり格安SIMが定着することとなつた。これだけいろいろ宣伝されテレビラジオでも広告されれば、意味がわからなくても会社名は記憶に残る。そして格安シムの種類も価格も格段に増えた。しかも一つのシムでいろんなタイプの料金を設定するからわけがわからない。しかもこれが特徴なのだが、シムだけと端末もセットの場合といろいろな設定があるから余計、悩まされる。むろん端末も一つのキャリアから数種類出ていて、価格もそれぞれ違う。格安シムの端末を選ぶためのムック本もかなり出ているか、それもそうなるだろう。
来年は格安シムも整理券淘汰、削られていくだろう。電卓、デジカメ、パソコン皆そうだったじゃないか。たけのこのごとくあらわれて、あつというまにみな枯れていった。残るのは数社数機種。さて格安シムは?
そもそも格安シムという名前がよくない。いかにも金のないしかし携帯は必要な貧乏人が使うみたいだ。しかしいま、安いデジカメを使う人は貧乏人か?そんなことはありますまい。、格安シムは賢い節約上手な人が使うものであります。
いま人気あるのはZENとファーウェイの2つだろう。どちらも中国のメーカーというところがくやしいが、いいのだからしかたがない。これでXiaomiやOPPOなどむこうで人気のものが日本でも出ればもつと日本でも売れるだろうにと思う。そうすりや中国の携帯は軽く世界一になれるのに、と惜しい限りだ。中国の携帯か日本でも売られて安くて性能がいい。通信料金も安い。日本のメーカーは何をやつているんだ?といつも思ってしまう。
この勢いはとまるまい。エイスースとファーウェイ、どちらも厳しい世界で戦ってきただけに、製品の出し方がうまいし、価格が安くできる。これなら日本のみならず、アジアでもアフリカでも売れるだろうと思う。なぜ日本はいいものを作っているのに売れないのか?来年辺りから本当に取り組まないと日本の携帯は本当におしまいになり、存在意義を失ってくる。部品は日本のものをつかつているのになー。おかしい限りだ。しかしこれからもエイスースやファーウェイの躍進をみていなければならないのだろう。あとはドコモのモノシリーズに期待するか。安いけれど、ドコモだからかえつてうさんくさいんだよなー安いと。

新型アイフォンくる! [携帯電話]

アナウンスとおり、きようアイフォンの新型が発表された。そしてこれも噂のとおり、内容は知らされていたものだつた。いわく防水防塵、カメラの高画質化、おサイフケータイ可能になつたこと、そしてスピーカーのステレオ化、ヘッドホンジャックがなくなつたことなど、ことごとく噂通りだつた。黒を中心に新色を追加したり、頭脳も新しくなったのでまさにアイフォン7の型名にふさわしい進化だ。いままで防水やおサイフケータイでないことでアンドロイドを選んでいた人々はもはやその理由がなくなつた。残る問題はアンドロイドが好きかアイフォンが好きかということだ。残る差は、SDカードにつなげてデータ保存ができないということぐらいではないだろうか。これとてふだん使う上ではほとんど不便はない。残る大きなアイフォンの欠点は、価格が高いということではないか。これはメーカーも機種もいくらでもあるアンドロイドが絶対的に有利なままだろう。アイフォンも、アップル以外にメーカーがあればいいのだが。
日本のようにアイフォンのユーザーが多い国では今回の新型は特に歓迎されヒットするだろう。いままで躊躇していたアンドロイドユーザーがこぞつてアイフォンに映るかもしれない。アイフォンのしエアが半数を越えることは確実で、都市に限れば70%を越えることも有りえる。アップル一社でそれなのだからおそれいる。
いつたいアンドロイドは何をしているのか?うかうかしている場合ではない。格安携帯にもアイフォンがでてくると、もうどうしようもない。これからアイフォンがどれだけ売れるのか、注目せざるをえない。

次のアイフォン [携帯電話]

時の流れは容赦なく、気づいたらもう9月になる。9月になれば、そう新しいアイフォンが発表になる!まるで図ったかのようにアイフォンは毎年9月になると新機種を発表しそのつとブームを巻き起こしてきた。樹脂製のあの派手な色のシリーズだけはあまりにもおもちゃつぽくて成功とはいえなかつたようだが、それとて性能が劣っていたわけではない。とはいえアイフォンに求めるものはとてつもなく大きい。しかも目が肥えたゆとりある人が多い日本では特にそうだ。その日本で半数がアイフォンを使っているのだから、アイフォンがすごいのか、アイフォンへの人気がすごいのか。
さてこの8日に新型を発表と噂といわれるアイフォン。その目玉はなんだろう。型名は7になるだろう。そして防水はつくのか?FeliCaはつくのか?この2つがついたらまさにアイフォンは無敵といえるだろう。私はFeliCaはつけるのではないかと思う。日本ではアイフォンが売れているからだ。ここでアイフォンをさらに売れるようにするためには最も普及している電子マネーを採用するのは鉄壁な性能だろう。しかし防水はどうだろうか?
カメラや音などがある程度極地になりつつあるいま、アイフォンの価値を高めるにはいままでなかった性能を付加するしかない。しかしこれでまたアイフォンは価格があがるだろうな。
中古の携帯でもアイフォンが一番人気という。まさに外車みたいな人気である。日本人は相変わらず外国製品が好きなのである。実際は中国で作られているとしても。そして中国ではあまりアイフォンは売れていない。高いから。


最も危険なゲーム [携帯電話]

明石焼き食べたいなんて思つていたら、ついにpokemonゴーの配信がはじまつた!いま日本全国でダウンロードの嵐たろう。グーグルプレイは 落ちないのか?もつとも、まだアイフォン版はリリースされないらしい。こんなこともうまいなーとおもう。リリース前からこんなに騒がれた、しかもすマホゲームはかつてない!ことし後半の話題はすべてこのゲームにつきるだろう。しかしこのゲームは知れば知るほどはまりやすく怖いゲームである。もしポケモンに誘導されて川や谷から転落したりビルの屋上から落ちたりしたらどうなるのか?ゲームはもちろん自己責任だけれど、現実世界を利用するこのゲームの責任は軽くはない。おもしろすぎるのた。 面白くても危険がなければいいのだが
、絶対そのうち、事故や事件が続発する。ゲームをやる人が多すぎるからである。しかも小学生もモテるスマホでできれば絶対ブームになる。早急に対策や防止策を講じなければならない。

HUAWEI p9 [携帯電話]

HUAWEIの新しいフラッグシップ、p9,単に頭脳やカメラを高性能化したのなら
いままでのサムスンやエクスペリアとさして変わらない。何が新しいかといえば携帯電話が初めてあのライカと組んでカメラを搭載したことがまず第一だろう。中国や韓国の差人は高機能カメラが好きなのだろう。かつてサムスンもものすごいカメラをつけた携帯を出したことがある。しかしいかにカメラが高機能でも他の部分がアンバランスなら宝の持ち腐れとなる。今度のHUAWEIはその点携帯の基本性能もちやんと押えて進化させているようだ。もしHUAWEIの宣伝をそのまま信ずれば、もうデジタルカメラはいらない。むしろ写真を取りたかつたらまずこの携帯を取り上げろということになる。
HUAWEIに限らず、中国や台湾の携帯で心配なのは耐久性というか頑丈さである。ちよつと落としただけで画面がバキバキになつたり傷がつくようでは心もとない。防水防塵がついていないまでも、傷が つくにくいようになつているだろうか。心配はそれだけである。大切に使えよという話になるが、ポケットから滑り落ちてしまうことはよくある。そうなつても傷つかない破損しないことは必須の性能だろう。安いから仕方がないということはいえない。このp9は直販もするが、楽天やソネットからプランにくみこまれて売り出されることだろう。キャリア比べれば、かなり安くなることになるだろう。どれだけ売れるのか楽しみである。

スマホはHUAWEI! [携帯電話]

格安スマホや格安シムという言葉がすつかり定着しつつある。一向に安くならないふつうの携帯電話代、抵抗するためには格安スマホや格安電話に変えるしかない。しかしいまいち格安スマホにはろくな機種がないのだ。 だからいまだにサムスンやエクスペリアにも目がいつてしまう。実はいい端末がたくさんあるのになあと思う。HUAWEIやエイスースやHTCは絶対いい。しかししられていないことや信頼性への不安から売れていない。つまりは昔の日本製品と同じで、いいのだがイメージが悪い。HUAWEIは世界三位のスマホメーカーなのだから、日本でも絶対売れるはずである。ライカと組んだ新製品など、日本のメーカーには真似できない実行力だ。今後いい電話業者とくっつけることができれば必ずヒットする。これはエイスースやフリーテルの携帯にも言えるが、単に安いだけではないとりつきやすさがある。私はHUAWEIがそのうちトップになるだろうと思っているがさて結果はどうだろうか?

、ミニアイフォン [携帯電話]

そういえば、ひつそりと新型のアイフォンが発表されていた。、またかという感じで流れたことだが、確実にアップルは守備固めに入っている。、パソコンからノートブックからタプレッドからいろんなタイプのスマホを揃えることであらゆる方面でシェアを広げる。これにつきるだろう。これが成功するのは特に日本やアメリなだろう。あジアやアフリカではアイフォンの人気はどうだろうか?もちろんある程度はあるだろうけれど。しかし日本ほどではあるまい。
決定的なアンドロイドが、出せないのいたい。機種が多くて安いだけで。買いたいと 思わせるものは少ない。いいものはもちろん高いし。ほどほどの性能と安さを兼ね備えた日本製のスマホがほしい。ウインドウズフォンでもいい。このままいけば格安携帯用の仕様、それがアンドロイドになるだろう。アイフォンだけでは、やはり面白くない。、

いつまで続く清原ショック [携帯電話]

今年の節分は清原ショックで覆われた。ニュース番組はすべて清原事件でうめられた。国会なんかもやっているのだが、衝撃の大きさで全てか消滅した。私は清原自体特に好きでも嫌いでもないが、それでも悲哀感喪失感はある。なぜこの男は薬に逃げたのだろう?あるいは薬に頼ったのだろうか。そもそも覚せい剤に走って逮捕される芸能人は多い。なぜなのだろうか。まず理由の一つは彼らは我々庶民よりも遥かに金を持っているからだろう。金を持っていてヒマがない。だからドラッグに走るという面はあるだろう。
多くの人のコメントがあるが、彼を悪くいう人は少ない。みな残念がっている。清原はこれらの人々のコメントをどう聞くのだろうか。それとももう聞く耳を持っていないのかもしれない。
今度の事件が有罪だとしても、執行猶予がつき刑務所に収監されることはないだろう。しかしまたシャバに出てきても、この人はやっていけるのだろうか?やはり誰かが監督して監視していかないとまたなにかやらかしそうだ。いちど本当にすべてを失ってしまつたほうがこの人には幸いだと思う。それからまた野球を始めればいい。

アイフォンは売れているのか? [携帯電話]

朝電車に乗って、運良く座れたとする。さ両隣に座っている人たちは、寝ているかスマホをいじっている。本を読んでいる人はほとんどいない。そのスマホを見ていると画面下に丸いボタンひとつのものが多い。そう、アイフォンである。日本のスマホの半分はアイフォンであるといつていい。アイフォンがアップル一社で供給されていることを考えると恐ろしいシェアだ。アンドロイドなんか、あれだけメーカーが多いのに、日本ではいまいち影が薄い。世界で見るとアイフォンよりアンドロイド陣営のほうが優勢ではあるのだが、それでもアイフォンの存在感はものすごい。高いからアイフォン売れ行きは伸びないけれど、もし安いアイフォンが出たら、爆発的にもっと売れることだろう。しかしアップルは安いアイフォンは出さないだろう。
アンドロイドが売れるのはフラッグシップから入門用までいろいろなタイプと価格の携帯が裏れているからだ。つまり誰でも買えるようになつている。性能もみな軒並み以前より向上している。そしてバージョンアップが頻繁になされる。そして新製品がよく出る。つまり飽きっぽい人には向いている。
さてアイフォンだが、本当に今でも売れているのか?というぎもんがある。もちろん売れていることは売れているだろう。しかしかつての爆発的にということはもうないだろう。アップルも二年ごとに新製品を出して需要は一巡している。1台目として買うのは学生くらいのものだろう。つまりアイフォンは余っているのではないか?と思う。、売れないアイフォンを喜ぶわけではない。アイフォンが売れない以上にアンドロイドは売れないだろう。この春にアイフォンが新機種を出すかもしれないといううわさ、本当だろうか。新製品がでたころは売れるが期間がすぎると落ち着いて売れなくなる。アイフォンもそういう普通のパターンになってきたことなのだろう。

前の10件 | - 携帯電話 ブログトップ
メッセージを送る