So-net無料ブログ作成
検索選択
舞浜周辺 ブログトップ
前の10件 | -

1年間はみていようっと。 [舞浜周辺]

鳩山政権が誕生してから1月が経過し、支持率はいぜん約66%と高い。当然といえば当然だが、新政権に対する批判も強い。
まだ始まったばかりなのに・・・といいたい気がする。たとえばプロ野球球団が、低迷するチームの成績をよくするために監督を更迭して新しい監督を迎えるようなものではないか。新監督はチームの支配下選手を入れ替えたりやめさせたりもする一方で、自分の片腕となるコーチ陣も普通ほとんど一新したりする。政権交代とよく似ていると思う。しかしそうして期待され迎えられた新監督がすぐによい結果を出せるかどうかは、プロ野球ファンならよく知っているだろう。前年の順位を1つでもあげられればいいほうで、たいていは前年なみかひどい場合は最下位に転落してしまったりするし、任期途中で解任されたりもするのだ。
プロ野球と国の政治を一緒にしてはいけないし、だから鳩山政権もだめだろうというつもりもないが、共通している部分もあめのではないか。
発足してから1年は黙ってみなければいけない。まわりからなんだかんだいわれることほどいやなことはないだろう。とはいえ政治のことだから黙ってみてはいられないだろうが、邪魔をしてはいけないと思う。そもそもいままで戦後60年自民政治に耐えていて、いまさら民主党の政治を黙ってみていられないのかと思う。予算が90億円をこえようが、国債の発行が増えようが公約を実現してもらおうじゃないか。そのためにはみんな少しはがまんしようじゃないかと思うのだ。

3222067

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

景気減速 [舞浜周辺]

まちがいなく、今年の後半は景気が悪くなるだろう。
と思う。
やはりこれでもサービス業というか飲食業というかニッチにおいて人の血を吸って生きている蚊のようなはしくれだから、景気が悪くなっているなというのは感じる。余裕があって節約しているのか、節約しなければ倒れてしまうのか(そのときにはもう手遅れなことが多いのだが)、その差は大きい。日本人というのは人のマネをするのが好きな人種だから、それでなんとかこの狭い国でおしあいへしあい保っているところがある。となりがぜいたくしてるならウチもぜいたくしよう、となりが節約してクルマに乗らないならうちもそうしよう、というところがある。だから政治家にとってはラクなのだ。中国のように暴動や警察への襲撃がおこるわけでもなく、関心はいかにゲームを攻略しいかに入試を突破しいかに客から金をふんだくるかということ。そういうところで、みんなで節約しようということになれば、これは売れない。なんでも売れなくなる。とくに自由意志で消費される観光ホテル外食などはこれはひどいことになっていくだろう。人気のあるものにはより人気が集中し、人気のないものはばたばたつぶれるということになるだろう。

人のことなどもともとみていない地底人にとっては、なんら変る事はないのであるが、他人が気になってしょうがない人々も確かにいる。だからB級雑誌があいもかわらず売れるのだろう。
高校野球やオリンピックに浮かれた後にくるものは・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

地底人の法則  [舞浜周辺]

また多くの西からのツアー客が訪れる季節になった。何十台もの観光バスが連なり、色とりどりの服に身を包んだ女どもがはきだされてくる。
長年の観測と経験によれば、この女性たちの80から90%は不細工かぶすとよばれる範疇に属している人々である。
もともとTDRに関連する女性の美人度は決してたかくはなく、せいぜい15%くらいなのであるが、これが夏場になり、多くの西からの女性が加わるとさらに低くなり、5~10%くらいに落ち込む。従ってかわい子ちゃんに会えることをひそかな目的としてTDRに訪れるよこしまな男たちはおおいにがっかりするであろう。
これは一体どうしたことなのか。もともと私は関西など西のほうの女性のほうが美人が多いという偏見がある。それなのにこの結果は何なのか。いったいあの実在するはずの美人たちはどこへいってしまったのか。
私は調べに調べ、さがしにさがした。長い苦労の末にやっとわかった結果はなんと・・・・。

1939292
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いよいよ秒よみ・・・ [舞浜周辺]

さて一方、舞浜の状況はどうなっているのか。
もうすぐTDHがオープンするという舞浜は緊迫した状況になっているのだろうか。
サミットもひかえ、さぞや警察官や警備員などがうようよしていてものものしい雰囲気が漂っているのではないだろうか。なかにはいかにもTDRに遊びにきたような感じの今風の、つまり軽薄な感じの服装に変装した若い男女の私服警察官も潜んでいるかもしれない。このまえTDRにも、殺人予告の書き込みがあったらしいから・・・

などと思っていると拍子抜けする。独特な華やいだ雰囲気はあるにしても、舞浜はいまひどくのんびりしていてヒマである。夏休みに本格突入する前の6月から7月前半ばはいつだってスポッとヒマなのである。夜行バスにのったいくらかのツアー客はいるにしても、人の群れはどちらかといえば少ない。だからむしろTDRを心から楽しむなら今なのだが・・・。
まもなくオープンのTDRもすっかりお化粧が終った。その入口前は早くも記念撮影の定番スポットになりつつある。ゲートごしに緑のミッキーとミニーが歓迎している。これだけロケーションのよいホテルもそうはあるまい。ただしホテルからの風景は必ずしもよいとはいえないと思うが。
あとまだ完成していないといえばモノレール駅の横の小さい建物だろう。こちらは当然まだ白いフェンスに囲まれているのでどんな建物で何に使われるのかは全くわからないし、TDHにあわせて作っているのかもわからないがいずれにせよまもなく完成だろう。何度も言うが7月8日以降この付近がどういうありさまになるかは舞浜関係者なら誰でも興味があるところだ。
わがホテルも当然いまはヒマをこきまくっている。あまりヒマでもホテルは機能しない。やはり人も組織もいつもある程度は動いていないと退化していくのである。まあ7月半ばをすぎればいやでも忙しくなる。それまでじっとひそんでいよう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タスポに思う [舞浜周辺]

きょうからタスポが全国展開ということで、全国どこでもタバコの自販機はタスポがないと買えなくなった。だからタバコの売上は減って当然である。もともと未成年者のタバコの買い上げをなくそうということで始まったのだから、売上は減って当然である。さらにコンビニスーパーではタスポがなくても買えるとはいってもやはり面倒くさいから売上は減るだろう。第一どこへいくにもタスポをもっていかないといけないというのは実に面倒くさいし、カードを紛失でもしたら憤懣やるかたない。
それにタスポを作るのも面倒である。たかがタバコのためになんで写真までつけなければいけないのか?運転免許証とか社員証以外、ふつうは写真などつけないはずである。タバコくらいで写真をつけるなら、先にキャッシュカードクレジットカードに写真をつけろといいたい。
タバコを買うのが面倒なのでタバコをやめるという人もでてくるだろう。これは健康のためにもいい。次は酒も同様に20歳未満の人が買えない様にしてほしいと思う。たばこはいくらすってもCO2とゴミが増えるくらいだが、酒は時によって飲酒運転の原因となり人の命を奪う原因となる。酒の自販機にもタスポを導入すればいいのにと思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

皇帝のいない7月 [舞浜周辺]

とうとう7月になった。いよいよ夏だというのに、ガソリン値上げやら食料値上げやらで、ろくなことがない7月である。タスポも導入されたが、タバコを吸わない人にとってはどうでもいいことである。自分がすわないものだから、1箱1000円にしろとか、すきなことがいえる。貧乏人はタバコもすえない時代になってくる。
7月はいろんなことが始まり、サミットもあればアイフォンの発売もあればTDHのオープンもある。ボーナスも支給されるし普通なら心もわくわくしてくるのであるが、なんとなく浮かれないのである。暗い世相をむりやりいろんなイベントや新製品の発売でおおいかくしているような、そんなかんぐりさえもしてしまうのである。そういえば衆議院の解散はどうなったのだろうか。いろいろなことがめぐりめぐっているだけで、何一つ進展していないのである。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

青い空、青い屋根 [舞浜周辺]

きょうはものすごく上天気で、梅雨のさなかとは思えなかった。
青い空に青い屋根のTDHが冴え渡っていた。ハリボテともラブホテルともいわれるTDHだが、青い屋根の色には賛否あるだろう。赤とか黄色とか緑でもよかったのにとは思う。むろん多くの人がどんな色にするかで、さんざん検討をしたのだろうけれど。
ホテル前のフェンスがかなり取り払われて、ますます全貌が明らかになってきた。
ホテル前の塀を工事の人たちが手入れをしていた。いよいよオープンが近いと思わせる。
ラブホテルといえば、ここらへんのホテルはみんな高級ラブホテルである。
特にお盆時や12月23・24日あたりは各ホテルとも原因不明の震動が頻発し、昨年はあるホテルの床が落ちたという(嘘だよーん)
「あなたぁ~~~ん、子供たちもう寝たわよぉぉぉぉぉぉん」と妖しい声でささやく妻。
「ああ、そうか」と雑誌を読んでいた夫は何気なく振り返り、妻をみてぎょっとする。
「なんだおまえ、その格好は!」
「なによあなたぁぁぁぁぁん、きょうのために買っておいたのよぉぉぉぉん」
「なんだよ、あしたもたっぷり見なきゃならないんだろ、もう寝ようよ」
「何をいってんのよあなた、つぎいつRDRにこられるかわからないのよ。記念よ記念、き・ね・ん」
夫におおいかぶさる妻。悲鳴をあげる夫。

まあこんな感じでご夫婦はもちろん、若いカップルも特別な方法を行う。
舞浜の夜、女は燃えるのだ。
まあやって当然だろうな。
・・・・したがってTDHオープン後、来年の5月6月あたりは出生率もやや増えるかもしれない。
まことに結構なことである。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

燃えろ舞浜 [舞浜周辺]

舞浜はいま、ヒマである。
大体が6月は梅雨のさなかだし、祝日もないし、どこでもヒマである。
だからみんな7月にかけている。
そして7月は、あのホテルオープンしてしまう。
そしてアイフォンも発売されてしまう。
いったいどのくらい、うけるものなのか、ホテル屋とケータイ屋はどきどきしつつ見守っている。

どちらも競争と戦争を起こすのは間違いない。
しかしお客・ユーザーにとってはいいことである。
選択肢が増える。特にホテルは、今回はこっちに泊まろう、あそこはもう泊まったから、という選択ができる。
ケータイはそうはいかないけれど。
TDHに泊まりたいために舞浜にくる客だっている。
しかし舞浜はホテル群をはじめイクスピアリやボンなどいろんな施設で成り立っている。
TDHの一人勝ちということはありえないと思う。どのホテルも、まけるわけにはいかないのだ。
TDHを怖れている場合ではない。

全舞浜のホテルで働く者ども!みんな燃えようぜ!

新浦安幕張はけっこう厳しいだろうな・・・

1865681
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

いよいよTDH人気 [舞浜周辺]

TDHが、あいてはいないものの入口の門までは近づけることから、ホテルの前で記念撮影する人々が増えてきた。
なかを見学している招待客も連日いる。入れないとなると余計に中をみたくなるものである。
この分ではオープンしたらかなりの人で混雑するのではないだろうか。TDRで遊んでから、帰りにちょっと寄るという人もむろん多いだろう。みやげ物店やレストランは当然あるから、駅に近いボン・ボヤージュよりも人気が出る可能性はある。人の流れも変ってくるだろう。
しかしオープンしたてのホテルはよほどのノウハウ教育訓練がされていないとなかなか固まらないものである。押し寄せる人たちにどう対処するか。我々のように毎日TDHの前を通るならともかく、たまにしかこれない人たちはやはりTDHもみていくだろう。客がホテルを育てる、そうなってほしいが・・・。

1845490
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マイ・フォト [舞浜周辺]

私の写真は建物や工作物をとったものがほとんどだから、その時間にその場所にいき対象物にレンズを向ければ誰でもとれる。だから本来nice!をもらうのはおかしいと思うようになってきた。せいぜいしていることは、通りかかったときにこれは写真になると思ってめんどうくさがらずにシャッターを押す、ただそれだけである。早朝の写真だけはそんなに早くTDRにいく人もいないから少しは珍しいかもしれないけれど。。。
他の方の写真は何時間も待ってシャッターチャンスを狙ったり、思うような表情になるまで辛抱強く待ったりと、すごく苦労しているのがわかる。特に山岳や花などの写真は一刻ごとに表情が変るからとても大変であるし、映しているとキリがないことにもなる。何度もとり直せるデジカメの出現は本当にありがたいが、それでもいまこのときの写真は一枚しかとれないのである。人に見せることを意識する写真は必要ないのではないかと最近思うようになってきた。
写真は自己満足でいいのである。
1788176
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 舞浜周辺 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。