So-net無料ブログ作成
検索選択

プレミアムエブリイデー [旅]

今日は、プレミアムフラグデーの初日だ。どれだけ浸透しているかは疑問だが、地域差や企業差があるのは確かだ。殆どの人には関係ないと言うのが実情だろう。そもそも、こういうイベントにはのるお客さんがいなければ話にならない。よびかける人とそれに答える人がいなければ。まだこれからだろう、いろいろな効果や影響がでてくるのは。普及と定着かすればこれから逆に金曜日をあてこんだ仕事が出てくることは間違いない。年末に期待しよう。

ブレイブ [旅]

ふと気づくともう20日!うかうかすると気づかないうちに新年になつてしまつているかもしれない。とりあえずなんか書かないと、今年のうちに。
今年はなんかあまりパッとしなかつたなー。でかい出来事も、オリンピックぐらいでゲームや不倫でもりあがつた、まあ平穏な年ではなかつたろうか。ノーベル賞や宇宙飛行士など、どちらかといえば日本として誇らしい年ではなかつたか。しかし他の国や世界は大変だったのだ。イギリスやフランス、イタリア、トルコ、なんといつても中国や韓国というお隣さんが大変だった。それは今でも続いているし、当分続くだろう。むろん日本だって問題は多いのだが、それを、うまく隠しているのだ。しかし日本は他国と比べてテロや暴動の危険性が低いということだけでもありがたいのだ。初詣やクリスマスに爆弾に巻き込まれるのは想像だけでも恐ろしい。それが実際に起きるのがドイツやフランスなのだ。いい国なのに。
かつて日本は戦国時代や明治からの大戦を何回も経て来ているのに、なぜこうもケンカや戦争をしなくなってきたのだろうか?周りを見ても、おとなしいと思う。だからといって、無駄に争うこともないけれど。
外国へ行って一番とまどうことがこれだと思う。話せばわかるという社会ではないのだ。話せばわかる人人はごく一部分だということだ。
日本人は知らない、分からないことを恥じる。だからそういうことは知らんぷりをしたり気づかないふりをしたり無視をする。それですめばいいがそうでないときもおおい。知らないわからないことを主張すること、質問することも大切だ。みなしらないわからない恥をかかないために必死に勉強するのだが、大人になつたら質問して知識を得たほうがよい。
来年の目標は?一年を無事に過ごせりやそれが得。そういう心境です。ことしもありがとう御座いました。

買いに走る [旅]

ああもうすぐ今年が終わる。この時期になるとどうしても、買わなければという意識が先にたつ。たとえ財布の中が乏しくてもだ。スーパーやコストコにいくと、驚くほどカートに買うものを詰め込んだ人々に驚く。あなた方の家の方には店はないのか?と問いたくなるほどだ。買うものも変わっている。ハムや卵はともかく、鮭や数の子や煮豆を大量に買ったって、食べ切れるのだろうか?そんなにお客さんが多いのか?余計なことでも心配してしまう。そういう自分も、普段の倍くらいは平気で買ってしまう。一体ひとはなぜこの時期になると心が大きく買い物に走るのだろうか。
しかしこれでも近年は変わってきた。年末年始も、全く変わらず営業し値段も変わらないという店がどこでも増えたからだ。スーパーが元日も営業し、ダイソーがコンビニが元日からやつている。あわてて買いだめに走る必要がないのである。それでも生鮮食料品や正月用品は、それなりの店に行かねばならないのだろうが、それもふだんと同じ。必要に応じて店を選べば良いのである。随分便利にはなつたが、情緒はなくなつた。初詣やお年玉など、意味が半減したような気がする。車でいつでもいけ、メールで挨拶する。ワザワザ会いに行くということがなくなつてくる。
お歳暮やお中元も随分減ってきているという。年賀状もそうだ。人口が減ってきているせいばかりではないだろう。ネットで送金できたり振り込める時代に、実物をあえて送ることもあるまいて。
昔のように、すぺての店が一斉に休み、ひっそりとした正月はどれだけ不便なのか?どこへいつても着物姿の女性がいて、寺や神社は初詣であふれている、そんな正月はおくれているのたろうか?
昔に戻ったほうがいい。羽根つき、コマ回し、凧揚げ、そんな子どもたちがあふれる世の中にしたほうがいい。昔の正月を返せ!といいたくなる。



祭りはこれから。 [旅]

投票ごっこはひとまず終わった。ガックリしている人バンザイしている人いろいろいるが、もう。すぎたことだ。なぜほとんどのマスコミの予想がはずれたのか、それはそれ自体がアメリカの現実なのだろう。もしクリントンが当選したらしたで、反対は起きるだろう。現にトランプにもかなりの抗議デモが起きている。むろんこれで覆るわけもない。反省も大事だが、これからのトランプ氏の活動に注目して報道してほしい。ゴシップやスキャンダルはどうでもいい。なぜ彼が経営で成功し資産を築けたのか、口先だけでは世の中は動いていかなかつたろう。その手腕を今度は国政に活かしてほしいと、思ったから、多くの人は投票たのだ。 それにしても今回の選挙のレベルは低かったと思う。最後はワイドショーの芸能人のゴシップ暴露合戦と同じだった。がっかりした人も多いだろう。ただ毎日報道をきいているうちに、だんだんトランプ氏が好きになつてくる。そんなに悪いやつじゃないじやないか。こう思わせるから毎日の報道は恐ろしい。段々洗脳されてくるのだ。米国民もだろうか?ともあれ来年からの、彼の活動に注目。
さてもうひとりの韓国大統領、彼女はどうなるだろうか。相当厳しいというしかない。ほとんどだめといつてもいい。

滅失へのメダル [旅]

リオのオリンピックも終盤にさしかかる。祭りが終わる寂しさとやるせなさが襲ってくる。流した涙も感激も、たちまち時の流れに呑まれてしまうのだ。しかし時にはそれらのシーンを思い出しまた記憶を蘇らせるのだ。思えばそのために選手たちはどれほど練習し怒られどつかれ涙を流してきたことだろう。しかしわれわれは結果だけで評価し手をたたいたり舌打ちを死たりする。実に勝手ではあるがこれが現実だろう。今回の日本選手の頑張りはすばらしいがよく考えるといつも同じ種目で同じような成績である。それはそれでいいのだが、たまには陸上でメダルを独占したり、体操で一つもメダルをとれなくなつたりしてもいい。それこそ進歩や変化の現れではないだろうか。moti

祭りのあと [旅]

参議院議員選出選挙が終わった。やはり予想通り投票率は良くなかった。まあ、よければよいでまたそれは問題になるだろうけれど。
実は今回の選挙、私はバイトのスタッフとして選挙管理委員会で選挙事務のお手伝いをした。何よりの魅力は、時給が良くてすぐ手渡しだったから!動機は良くなかったが、仕事は面白かった。おもしろいといつては語弊があるが、選挙はえらぶほうも選ばれる方も大変でワクワクするものなのである。これは一度やつてみないとわからない。政治や選挙に疑問のある方は、ぜひ一度選挙のお手伝いをしてみてはどうだろうか。
私の投票会場は千葉県N市の野田線の駅から近い私立保育所だつた。初めていくので過去はわからないが、やはりここも投票率は良くなかつたようだつた。
つまり日本全国、どこも投票率は良くなかったのである。さてやることといえば、投票に来た人の整理券を名簿と照合チェックして投票券を渡して投票させることである。私はここで初めて男女によって投票券を別に渡すことを知らされた。もちろん渡した枚数と回収した整理券の枚数は男女別に集計され1枚もミスは許されない。よく投票券を複数渡したり、まちがえて違う種類を渡したりするミスが発生するが、これは手作業でやるからである。投票所に多数の人か並ぶとこちらも焦ってはやく投票券を渡したりするようになる。一旦間違えるとそれを修正するのは困難である。だから夕方には一時間おきに券の枚数をチェックしていた。投票締め切りの八時が近づくとどきどきしてきた。もしこんな仕事にかかわらなければ、投票を棄権したかもしれない。
この選挙の仕事で、どれだけ政治や選挙が手間がかかるものか、また真面目にされているか、わかった気がする。当たり前といえば当たり前だが、自分で体験してしかも賃金ももらえば意見もかわつてくる。
さてこの祭りも無事に終わり、これも予想通り自民公明の大勝利となつた。これから先が問題なのである。先はみえない。
保育所から駅までの暗い道をトボトボ歩きながら明日の日本を思った。ここにはあたらしい未成年の投票者はあまり来なかった。外見ではわからないが、せいぜい数人のような気がする。もともと人口が少ない都市だから仕方ないけれど。
帰宅後テレビの選挙報道番組をみながら、ご苦労さん、同士と語りかけたのだつた。


モーターサイクルダイアリーズ [旅]

なんということないロードムービーではあるのだが、それがあのチェ・ゲバラの青春時代の旅行記なら、やはりふつうとは一味違う。ニューシネマパラダイスと比べてもいい良品ではないか。しかも経費がかかってないということがよくわかる。完全に中身のよさと深さで観客を魅了する。録画して何回も見返したい。特に最後の、街の中や仕事場で人々がじつとこちらを見てたちつくしているラストシーンは秀逸。音楽と合わせて素晴らしい。日本の映画もいいのだが、アニメに比べるとこういう作品はなかなか現れない。泥の河のように、重くてもいいから味わい深い、何度もみたい作品は出てこないだろうか。いち度だけでは満足できない作品は?
そんなことを思っていた、参議院選挙投票券が来た。今度は投票してみようかな。わかものの投票を促すためにはまず言い政治することだよなー。みなさん、批判のためにまずは投票しましょう。

すべて世はこともなし [旅]

舛添がやめ、イチローが新記録を達成し、ひとまず落ち着いた。イチローのニュースだけが明るく希望をとどけている。上海のデイズニーランドはふうんという感じ。開園したはいいが、日本のように成功するかな。なんせあの中国だから。人が集まる場所で事故や事件がなければいいが。なにしろ多くの人がわっと集まる国だから心配だ。開園中に大地震でもあったらと思うとゾットする。それにフロリダのでいずにーりぞーとでも、幼児がワニに襲われて死んだ。最近ろくなことがない、これが世界の現実なのだ。 マックが最近復調しているらしい。この前ひさびさに行ってみたらなかなか賑わっていて、あまり変わっていなかった。しかし店員というかバイトの人々はほとんとおばさんだつた。なんだか学校の食堂にでも行っている気分。本来の大学生や高校生のような若者の店員は一割ぐらいしかいない。
そして客も明らかに高齢化している。ママと幼稚園児も多いのだが、50-6代がほとんとで、これはあきらかに数年前からの傾向だろう。つまりここに限らず全国どこのマックでもこうなっているということだ。マックも。年寄り向きのメニューを開発すべきだ。いつまでも年寄りがナゲットだシェイクだポテトでもないだろう。もつとカロリーの少ない低脂肪なものにしないと悪者にされる。
マックはそれでもまだいい。復調のきざしがあるし。先がまったく見えていないものがある。フジテレビだ。

アリオ再び [旅]

セブンパークアリオ柏にまた行った。何しろ近いのでついつい来てしまう。今までは幕張のイオンとか千葉ニュータウンのイオンあたりだったが、最近はずっとセブンた。セブン最高!といつていい。前にも言ったが、ここらへんにはろくな集合施設がなかつた。柏の葉やおおたかのもりなど、あるにはあるがいまいち車で行きにくかった。越谷レイクタウンはいいのだが道中が混みすぎる。柏はおしゃれな街であったが、今まではろくな魅力的な施設はなかつた。ようやくセブンのおかけで、人がむらがる施設ができたのだ。16号沿いという絶好の立地のせいで、週末のこの辺りの混雑や渋滞はものすごい。ちょっと遅いと車は停められなくなる。中もものすごい人混みで、買うのもレジも大渋滞だ。とりあえずはこのオープンは成功だろう。しかし、八千代のフルルのように転落しないだろうかと半分心配している。このセブンは中の店舗が相当こなれているし、吟味して入店していると感じた。通路も内装もゆったりしているしゆとりがある。パークを謳っているだけあつて敷地に緑も多い。イオンのモールからかなり盗んだ感じはあるが、このまま発展していつてほしい。いつまでも混んでいるモールはない。ブームが過ぎても、また人が押し寄せる施設であってほしい。まだ店の半分もみていない。

アリオ柏にいく [旅]

久々休みになつたので、ふと思い立った。そうだこんなときこそ、おそこへいこう!オープンしたばかりの、セブンパークアリオ柏!ちようど天気もあまりよくないし、連休前の平日。絶対空いているだろう。
実は私は結構ミーハーで、千葉や茨城の有名なアウトレットやショッピングモールはだいたい訪問している。まあいつてもいつもブラブラするだけで買い物はほとんどしないのだが。いつもお金がないし、そもそもブランドに興味がないから。逆に言えば、安くていいものにも、興味がないのだけれど。
千葉には木更津や酒々井などアウトレットやMallが結構多いんだよな。なんといつてもららぽーとの元祖だしイオンの本拠地もあるし、小売や物流の本拠地は千葉かもしれない。といつて私は別にイオンもヨーカドーもすきではないが、かといつて無関心でもいられない。
しかし幕張にしても木更津にしても、あんなでかいモールを作って経営はできるのだろうか。週末や休日は人でごった返すが、平日の寂しさはどうだろう。まあ経営者側はそれも、想定内なのだろうが。
とにかく地域やその住民にとっては経済的に潤うことはまちがいない。交通や騒音などの公害が発生するにしても。なによりまず雇用が増える。サービス業ばかりだけれど。
とにかく我が家から16号沿いにひたすら春日部方向を目指せば10キロ少しでアリオ柏についてしまう。国道沿いなのでわかりやすいが、これは周辺は混むだろうなー。もともとここにはオートバックスやイエローハットやヤマダ電機なと大型店が軒を連ねている。そんなとこに200店舗を並べるアリオが千葉で3.つ目にオープンした。しかも周辺にはイオンのモールやscがごろごろある。柏には有名なデパートもある。激戦区の上に混雑地帯でもある。そんなとこにわざわざ出店するのだから、アリオとセブングループの本気度もわかる。総武線や常磐線界隈のイオンとヨーカドーの激烈な戦いは誰でも知っている。東京や関東という日本の中心だけに。どちらも負けられないのである。しかしコンビニに引っ張ってもらつているセブンだからいまいち元気はない。
柏はイメージはいいがいまいちろくな店はない。だからあみアウトレットやレイクタウン越谷にいつてしまうのてある。モラージュ柏なんて情けないもんなー。まあちょっとした外食ならいいのだけれど。16号はめちゃくちゃ二級グルメは多いです。
さて、アリオ柏の印象。勝負をかけただけあつて、丁寧に作られている建物とレイアウト。店が少ないせいか、店がどれもゆったりと作られていて通路も広い。ベンチやソファもあちこちに置かれていて休憩しやすい。アリオパークというだけあつて、販売や食事だけではないというこんせぷと。こうでないと、これから高齢化する日本では客は集まらないだろう。まして老人のほうが金を持っているのだから。
さて少ないと言っても200もあれば、ない業種の店はない。カフェもタリーズもスタバもホノルルコーヒーもあるし、和風カフェもある。ファーストフードやたこ焼きや団子屋もいうにや及ぶ。ラウンドワンやトーホーシネマがあるから、一日楽しめることはまちがいない。買い物にもデートにもあらゆる目的に使えるだろう。パーべキューや公園があるから、これから夏になるにつれますます名所になつていくだろう。これからどんな名店や名物が生まれ食べログに載っていくか楽しみである。
まだできたばかり。近くの人は一度は行かれてみてはどうだろうか。ちなみに駐車料金は無料です。

メッセージを送る