So-net無料ブログ作成
検索選択
きょうの小ネタ ブログトップ

火車 [きょうの小ネタ]

女性らしい作りてもいれば、そうでない人もいる。小説なら山崎豊子や高村薫、そして宮部みゆきなどだろう。音楽なら中島みゆきや竹内まりやや宇多田ひかるといつたところか。山崎なきあとその骨太な作風は誰が受け継ぐのだろう。高村の小説は女性を全く感じさせないが、社会派というのとは少し違う。アクションとサスペンス、スリルの融合とも冒険小説のいち分野ともいえる。女流小説などととてもいえない。宮部みゆきはトリックやプロットはさしてこれといつたものはない。しかし真実を犯人を追求していく過程と主人公や犯人側の心理の描写が小説にのめりこませる。その描写のリアルさがドラマ化される所以だろう。ペテロの葬列も読んでみたいが、ドラマが終わる前に読んでしまうと面白くないので我慢している火車はクレジットによる債務超過や自己破産により他人になりかわろうとする若い女性を追求する物語だ。ストーリーが進むに連れて犯人を憎めない自分を感じる。決して犯人を憎むことを教える小説ではなく悲しみ同情する小説だろう。

道理で・・ [きょうの小ネタ]

土日休めない・休まない人が増えているという。サービス業の人が増えているのかと思っていたら、それもあるが、土日休めるような仕事についている人、たとえば製造業の人が減っているからだという。だから最近平日に出かけると男性やファミリーが増えているような気がするのか。
工場とか倉庫とか土日休むのが普通の職業の人々が減ると、当然平日に休む人が相対的に増えてくる。また私もそうだが、土日どちらかは休めても、連休で休めない人も増えてくるだろう。廃業や合併や撤退や縮小で日本の製造業は縮んでいる。これから高齢化がもっとすすめば、他の産業以上に製造業は停滞してしまうだろう。土日やすまないことによってどんな影響がでるか。
たとえばホテル旅館は土曜日だから混んでいるということが減ってくる。宿泊ができないのだから当然だろう。そしてまた宿泊よりも日帰りの旅行やレジャーがふえてくることも当然だ。それに節約志向も加わる。
かくして実際に宿泊客は減り、日帰り客が増えてきている。これは舞浜などでもそうだろう。TDLは人であふれているが、ホテルはガラガラという状況が珍しくなくなっている。ホテルや旅館は宿泊してはじめてよさも悪さもわかるのだけれど、そんなこともいってられない。ホテルや旅館も考え方を変えないと大変なことになるだろう。

3481647

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手作業をしてボケ防止 [きょうの小ネタ]

手作業をしているとボケが防止できる、とはよく聞くことである。
これは、人間の脳が指に対応している部分が多いためである。そのために指や手を動かしていると能の中でそれに対応した信号が活発に造られ脳が活発に動くということになる。一日ボーっとTVをみているような生活だとこの信号が作られずに脳が動かなくなってしまうということになるだろう。
手や指の運動に限らず、散歩やゲートボールなどの軽いスポーツ、そしてパソコンやゲームなども適度に刺激が生まれて同様のことがいえるだろう。またセックスも同様に刺激もあれば運動もするから老化防止にはいいことになる。よく伴侶を失った人が急速にふけこんだりボケてしまうというのも、夫婦間の対話がなくなったりすることによる刺激の喪失・精神的支えがなくなったことが要因のひとつだろう。夫婦ゲンカも適度であれば生活の張りともなるのだ。
大工さんなど職人さんや技術をもつ人が高齢であっても体が動くし仕事が続けられるケースが多いのもそういった理由だろう。
よく今までさんざん働いてきたんだから引退後はゆっくりしなさい、などとねぎらうが、ボケーッとすることはボケに通じるということになってしまいかねない。人間は死ぬまで動いていなければならないようだ。
そういうわけで私はボケ防止のために通勤時にやむなくゲームをしているのである。
32172993222066

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

男の子がほしかったら、いかせる。 [きょうの小ネタ]

男女のどちらの子が生まれるかは、XとYの染色体の組み合わせで決まるということは、生物の時間で習ったろう。X精子のほうが酸性に強く、Y精子のほうがアルカリ性に強い。女性の子宮は排卵日が近づくにつれてアルカリ性の強い液を分泌するので、この2つのことを組み合わせると、男女の生みわけの可能性が近づくというわけだ。
体内のアルカリ性のまだ強くない排卵日2日前に生殖行為をすれば女の子が、最もアルカリ性の高い排卵日当日に生殖すれば男の子をさずかる可能性が高いということになる。
さらにもうひとつ、女性の性器からはバルトリン線や膣壁から性交の時にいろんな粘液を出すが、これらはみなアルカリ性である。したがってよく濡れる女性ほどアルカリ性が高く、また絶頂によくいっちゃう女性ほど膣内のアルカリ性が高いということになる。
したがって女の子がほしければ濡れない前にいかない前に射精をしてしまい、男の子がほしければ女性をたっぷり濡らしてたっぷりいかせた後に射精をしたほうがいいことになる。
しかしこれはあくまでも可能性の話。あのうちは女の子ばっかりだからセックスが早いんだ・・・などと思わないように。排卵日に射精したからって妊娠が簡単にできるなら苦労はしない。卵巣にはこれも理科で習ったように左右に卵管がありどちらか片方にしか卵子がない。したがって射出された精子がちゃんと卵子のある卵管のほうにむかえば受精の可能性はあるが、すべて卵子のいないほうの卵管に向かったら全く妊娠などするはずもない。

妊娠する、こどもをさずかるということはそれだけでもものすごい低確率ということなのだ。それなのに世の中にはせっかく生まれる子供を堕胎したり殺したりする人が後をたたない。人間というのは生まれただけでも価値があるとはいえないか?実際はうみわけどころか、生まれてくれるだけでもありがたいよね。

これを読んで、へえーと思った人はNICE!をお願いします。

3222066

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

妄想 [きょうの小ネタ]

50年後の日本はものすごい高齢化大国になっているというが、そこまでたたなくてもすぐに高齢化社会はやってくるだろう。
老人がなかなか死なず、新しい日本人はなかなか生まれない。生んでも結婚や初の出産の年齢がどんどん遅くなっているなら、一つの世帯が生産する子供はどんどん減ってくる。一人っ子政策をしなくても、しだいに一人息子や一人娘が増えてくる。一人息子と娘が結婚すれば将来どちらか一つの家系が消滅することになる。

各党からマニフェストがでているが、出産手当やこどもを育てる手当の拡充や新設などを訴えているものはあっても、結婚そのものを拡大促進させるような政策はない。結婚できないのにどうして子供が増やせるのか、不思議だ。かといってシングルマザーやシンク゜ルファーザーを保護する政策もない。徴兵制ならぬ徴婚制が必要だろう。健康な体と精神をもちながら、正当な理由もなく32歳をすぎても独身である男女には厳罰がある。所得の1/3を結婚促進センターに寄付する。結婚が遅れれば遅れるほどブサイクやブ男と結婚しなければならなくなる。不幸にして、同性としか結婚できないような性癖になってしまった人には、それも認めるが、必ず養子をとらなければならない。早く結婚すればするほどよい待遇になるようにする。たとえば10代で結婚し、しかも人口5万人以下の都市に住みそこで働くような世帯には結婚時に100万円、子供が生まれるつど100万円支給、住宅は公営をただ同然で貸して、公共料金も大幅割引する。(一番したの子供が18歳になるまで)

むろん結婚しやすい、というか結婚しなければならないような環境づくりも大事だ。AVもTVドラマも全部家族もの以外禁止。独身の男女が出会い、やりまくって子供を作りまくってしあわせな家族を形成するというストーリーのものだけを北朝Xのごとく毎日毎晩 流して洗脳する。未婚・離婚や堕胎・中絶などは放送禁止用語となり違反したら厳罰。16歳をすぎたら男女とも全員国立見合いセンターに登録し、見合いセミナーを受講しなければならない。この受講が一番単位が高くまた必須なので受講しなければ卒業も就職もできない。また受講後の卒業試験の成績が不合格だったり、受講中の態度が不良なものは何度でも追試をうけるはめになる。むろんセミナーを受けただけではダメで、とにかく32歳までには結婚しなければならないのだ。結婚は国民の新たな義務となるのだ・・・

 

このような妄想が絶対に妄想では終わらない時代がきてしまう。結婚は精神的な面も大きいけれど、経済的その他の物理的な面も大きい。物理的側面の理由から結婚や出産をを断念するということはもうやめたいものだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

EVの欠点 [きょうの小ネタ]

電気自動車のメリットはいろいろあるけれども、その一つに経済性のよさがある。CO2の削減という点で注目を集めているが、経済性でもEVは優等生なのだ。いまガソリン1リットルで120円、それで10Km走れるとすると1Kあたり12円で走れることになる。EVだと1回充電して約140KM走れるという(三菱の場合)1回の充電でどのくらいの電気代になるかわからないが、仮に1000円としても1Kあたり7.14円である。実際には1000円もしないだろう。ガソリンも燃費がよければもっと数字がよくなるがそれにしてもEVのほうが安上がりだ。欠点は充電時間が長いことだが、それには別の対処法がでてくるだろう。

さてEVの欠点は、何かといえば音が出ないことである。これはいいことでもあるが欠点にもなる。我々が歩いているときにうしろからクルマが近づいているのを判断するのはエンジン音であり道とタイヤが接触する音である。EVではエンジン音がなく「ウィーン」とか「ビーン」というモーターの回転音なのでよほど静かな道ならともかく、一般の昼間の道路では音がしないのと同様になる。このことは目の不自由な人や耳の不自由な人にともに危険をもたらす。後ろから人に近づいた場合は夜間などはとくに普通の人でも気が付かないことがあるだろう。最近はプレーヤーやケータイからヘッドフォンをつないで聞きながら歩いたり自転車にのっている人も多い。クルマはクルマで、前を歩いている人がクルマ(自分)に気付いてないとは思わない。
こういう認知の遅れから、事故がおきることは想定されるから、当然人工的にエンジン音を出す装置の設置も必須とするべきだろう。騒音が格段に減るのはいいが、そのために人身事故も増えるのではそれもまた困るのである。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツナ缶さえあれば、この世はハッピーさ。 [きょうの小ネタ]

スーパーで、4缶1組なんかでよく目玉商品にされている、ツナ缶。かってはどこにでもありふれた代表的な庶民の食品だったが、昨今のマグロ人気と原価高騰により、価格もあがりかなり高級食品のイメージになってきた。しかしまだまだ身近で用途の広いカンヅメの代表であることは間違いないし、これからもそうだろう。いうまでもないが、ツナ缶とよばれるものは、マグロを原料として作られるカンヅメであり、安いツナ缶は実はカツオが原料だったりするから、本当のツナ缶を食べたいときはよく表示に注意してね。もちろん本当のツナ・・マグロ缶のほうが高い。そして一般名詞ともなっている「シーチキン」というのは、セメダインやセロテープと同じく、ツナ缶トップメーカーの商品名だからしっておいたほうがいいだろう。シーチキンと呼べるのはシーチキンだけ、なのである。

1.ツナマヨ
誰もが好きなツナマヨネーズ。ツナ缶をあけて汁をのけてマヨネーズと混ぜる。これをおにぎりの具にすれば、人気のツナマヨおにぎりさ。
2.そのサラダ
このツナマヨにタマネギのみじん切りと、カツオブシを少しまぜて塩コショーする。立派なサラダとなる。ごはんにかけて食べてもよし。
3。キャベツツナマヨ
キャベツのザクギリとマヨネーズとツナ缶をまぜて、コショーや味の素で味付けする。パンにはさんでもいい。

どれも5分あればできる。とりあえずごはんを食べたいときに最適なおかずとなるだろう。

2529109
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ポテトサラダ [きょうの小ネタ]

じゃがいもには、メークインや男爵という種類があることは知っているね。キタアカリなどのほかの種類もあるけどまだどこにでもあるわけではない。
ポテトサラダコロッケを作るときはふつう男爵イモを使う。男爵イモ使用をうたったコロッケなどがよくスーパーで売られているね。これはメークインよりも男爵のほうがくずれやすくつぶしやすく、また食感がホクホクしているからだ。だからサラダやフライにはぴったりというわけ。いっぽうメークインはくずれにくく食感もねっとりもちもちしている。だから煮込みしたりゆでたりするポテト料理にむいている。カレーなどにはどっちのポテトも使えるだろう。崩れているポテトのほうがいいという人もいるからね。

25106242510624
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

走るお兄さん [きょうの小ネタ]

グリコのキャラメルといえば、1粒300mとランナーのお兄さんのマーク。モリナガのエンゼルマーク同様知らない人はいない。このお兄さんランナーのモデルはフィリピン人と日本人らしい。また1粒300mは実際に正しいらしい。1粒のカロリーは約15キロカロリーで、これは300m走れるカロリーに等しいそうだ。
さすが大阪メーカー、ちゃんと計算してキャッチを考えたのだ。

1950648

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
きょうの小ネタ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。